製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

「方針管理」の記事一覧

多能工化・技術伝承は動画で解決

作業手順書・段取りは「動画」で残し、多能工化(技能伝承)に活かせ!

製造業 経営コンサルタントの井上です。 ■ドキュメント管理が進まず、標準ができないと嘆く前に。 最近、人手不足の中小企業も多く、早く人材育成を行い多能工化を進め、自社の生産能力を上げたいと考えている経営者が多いと感じます […]

実は「仕事 ≒ ビジネス」になってない会社が多い

毎日、毎日、製造業に対してコンサルティングを現場で行っていると感じることがある。 それは社員の人たちに「仕事≒ビジネス」という感覚がないこと。 前提条件として、ビジネスとして成り立たなければならない、利益がでないと、給料 […]

会社の性格は、社長の性格に比例する。

社長以上に会社のことを考えて、行動する人材が、幹部がいるでしょうか?   もしいる場合は、かなり幸せな会社でしょう。   ほとんどの社長はその様な人材がいなくて、嘆いていることが多いです。   […]

社長の頭の中の「見える化」。それは「決めて」→「チェック」する会社の体質強化につながる。

クライアント先でまず真っ先にすることは何か? 意思決定がどう行われているかです。 また。「何に」対して活動をしているかを確認します。 「何に」対してというのは、 ①現状の「問題」          →  過去に対して ② […]
製造業 経営コンサルタント

コンサルティング現場:話を聞く会社は強い

まずは自分の頭で考えて、判断をすることが何事も重要。 ビジネスは、当然ですが、プロとして考えて実行し成果を出すことが求められるものです。 私のご支援先でも、方針管理を実施して、実行をチェックすることが多い。 その支援先の […]
製造業 経営コンサルタント

よく遭遇する、こんな方針管理はイヤダ

よくお付き合いしたてのご支援先で必ず確認するのが、方針です。 何を目指し、今年、具体的に何をするのかを簡潔にまとめたモノが方針です。 部門、役職において、やるべきことを決めて実施する。 物事を進める為に、重要なことです。 […]