製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

「ロボット(歩行援助・補助)」の記事一覧

製造業経営コンサルタント 製造業ニュース

20181016 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|PFN「全自動お片付けロボットシステム」

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 PFN、圧巻の「全自動お片付けロボットシステム」をCEATECで展示へ ロボスタ 株式会社Preferred Net […]
製造業経営コンサルタント 製造業の経営者が押さえるべきニュース

20180918 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|ロボット制御のMUJINの戦略

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 販路なし、商品なし。ゼロから始まった超テック系スタートアップMUJINの戦略 NewsPicks Blog News […]

20180626 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|ファナックが買収先の協働ロボを回収し自社製に交換

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 27日のニュースもありますが、特に「ファナックが買収先の協働ロボを回収し自社製に交換」に関する記事が興味をそそります […]

20180314 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|バックパック型マルチロータ「Lunavity」

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 タイムリーかつすべての情報はこちらまで 産業機器事業を強化、グループ会社2社を統合し新会社設立 MONOist「オー […]

数字で押さえる大切さ。<プレイバックロボット等 鉱工業指数 品目別から>

製造業コンサルタントの井上です。 いやー数字で改めて見る大切さを最近痛感してます。知っているつもりでなく、まず自分で確認すること、行動することが重要です。 少し経済産業省のHPを見に行けば、5~10分で確認できる。 何か […]

ロボット工学 大阪大学 石黒特別教授に講演を頂きました(新成長産業開拓部会 11月定例会)

11月17日に、新成長産業開拓部会の11月定例会が開催されました。 ゲスト講師には、 第一講座  「アンドロイドとロボット社会 ― 世界と日本をつなぐ最先端のロボットとは」 講師  大阪大学 特別教授  石黒浩 氏 第二 […]

第20回機械要素技術展を見てきた

今日は、午前中2時間程度、機械要素技術展に行ってきました。 クライアントが、5~6社出展しているので、ブースを回るだけで時間が終わってしまう。。。 しかし、機械要素展はワクワクしますね。 毎年、丸1日かけて見るべきですね […]

サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】

あのサイバーダインの山海社長にご登壇いただきました。 ありがとうございます。 内容に関しては、要は10年後くらいの未来の社会を見せていただきまし。 ただ、一般的に10年後くらいのイメージのことが、5年以内に実現できると言 […]

今後のロボット市場が14兆円以上!!

ロンドンの英IDTechExの「ロボティクス2016-2026」という調査報告書によれば、10年後の2026年にロボットの世界の市場規模が1230億ドル(約14兆8000億円)に達するとのこと。 今後10年で5倍もの急拡 […]

手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。

成長産業である「医療機器」と「ロボット産業」は、実はかなり関係性が強い業界です。 手術支援ロボットはじめ、自動化までいかないまでも機械が進む分野です。 産業用ロボットが実は、医療現場で安全柵なしにすでに使われてます。 工 […]

紙細工ロボットの腕さばきが凄い。ロボットは限定した使い方が◎

新年早々、ロボットがすごい技を見せてくれています。 目にも止まらぬ速さで、紙細工をしているロボットです。 ロボットにいろいろさせると設定が難しいですが、ある特定の用途に用いると人間を完全に超えた動きをします。 速さ、正確 […]

産業用ロボットは頭脳は共通になる

産業用ロボットは、有効であるが使いづらいのが現状です。 パートのおばちゃんでも使えて、初めて使えるロボットといえるでしょう。 今はまだ、産業用ロボットと本当の意味で使ったことがないメーカーが売っている状態です。 20年以 […]
クカ社のLBR iiwa(http://www.kuka-labs.com/より)

コー・ロボットという新しい産業用ロボット分野(協調ロボット)

今年は、アベノミクスの成長戦略でさまざまな産業振興が行われようとしている。 そのなか「ロボット産業」もそのひとつである。 ただメインはサービス産業向けだといわれつつ、産業用ははやり国内でなく海外、とりわけ中国での活用が広 […]

産業用ロボット受注が昨年(2014年)過去最高に

日本ロボット工業会がまとめた2014年のロボット受注台数は、過去最高の実績となった。 前年比19・5%増の12万9千台   自動車向けの出荷は、 ・過去数年と比較して高い水準で推移 ・15年も海外需要の増加と国 […]

「ロボット新戦略」ロボット革命実現会議にて、中小のロボット導入促進−官民挙げ同時実現へ

大分、ロボット戦略がまとまりつつありますね。 ●安倍晋三首相は政府が先週末に開いたロボット革命実現会議で「日本を世界最先端のロボットショーケースにして、介護や農業、中小企業にまで普及する世界一のロボット活用社会を目指す」 […]