製造業・部品加工業・メーカー・BtoBの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーのBtoB企業に強いコンサルタント。ものづくり企業をデジタルと融合(DX)させ、その先にある本当に”人”が活かされる強い現場を作る。(船井総合研究所)

「産業財コンサルティング」の記事一覧

【新成長産業】なぜ、宇宙産業へ参入するのか?キヤノンがロケット参入、宇宙産業へ!

大企業の動きを見ていると、なぜ?という動きがあります。 少し前のホリエモンがロケット、イーロンマスクもロケット(スペースX)、アマゾンのCEOがロケット(ブルーオリジン)など夢やロマンを追っているのか?と少し思っていた時 […]

製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!②

製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!②を、お伝えします。 まずは、再度、”装置業のあるある”をどうぞ! 1. 開発(予算を使う)という発想が無い。 2. 設計製作会社(の場合)だから、何でも仕 […]

サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】

あのサイバーダインの山海社長にご登壇いただきました。 ありがとうございます。 内容に関しては、要は10年後くらいの未来の社会を見せていただきまし。 ただ、一般的に10年後くらいのイメージのことが、5年以内に実現できると言 […]

今後のロボット市場が14兆円以上!!

ロンドンの英IDTechExの「ロボティクス2016-2026」という調査報告書によれば、10年後の2026年にロボットの世界の市場規模が1230億ドル(約14兆8000億円)に達するとのこと。 今後10年で5倍もの急拡 […]

トヨタが一線を越えた?-自動運転ー

先日の「オートモーティブワールド」は、かなり盛況でしたね。 自動運転技術目白押し。実現は確実で、いつかという段階に入ってますね。 その関連で日経ビジネスで面白い記事を見つけた。もう読まれた方は多いと思いますが、良くみてい […]

機械受注統計2015年11月。バラツキが気になるところ。

2015年11月機械受注統計が発表された。最近感じるのは、11月?少し参考になりづらい感じです。 要は、今後を見ていく上に、現状の動向を把握する上では少し過去すぎる。工作機械受注高なら1か月前だからまだ参考になる。 そう […]

実は、自動運転関連の特許はトヨタがダントツ

トヨタは現在、1,400件の特許を取得しているそうだ。 これは、他の自動車メーカーやIT企業の2倍にあたるというレポートが発表された。 特許があるからこの分野で競争力があるかは別な問題ですが、取り組みは他社より進んでいる […]

CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い

CES2016(世界最大家電市)では、家電が中心に(最近はスマートフォン)なるのですが、今年からは次世代自動車の話題が多いと感じます。 排ガス不正問題があるフォルクスワーゲンは、今後5年間、電気自動車の開発を強化する考え […]

アメリカの2015年12月月の製造業景況が48.2に低下をどうとらえるか?

アメリカの製造業総合景況指数は48・2と低下し、2009年6月以来の低水準となった。 2009年6月というとリーマンショック後約7~8か月で、少しずつ景気が悪い中でも立ち上がりつつある時期になる。 この指標をどうとらえる […]

OLEDもついにここまで来た。これがプリンタブルエレクトロニクス!LG Display、18インチの“新聞紙のように巻ける”有機ELディスプレイをCESで発表

プリンタブルエレクトロニクスの世界が現実的になってきた。 有機EL(OLED)がここまで液晶との戦いで、今まで研究が続いていた理由がここにある。 最終的には、曲がるディスプレイは劇的なコストダウンにつながることと、用途が […]