◆コンサルタントの視点

会社の性格は、社長の性格に比例する。

社長以上に会社のことを考えて、行動する人材が、幹部がいるでしょうか?

 

もしいる場合は、かなり幸せな会社でしょう。

 

ほとんどの社長はその様な人材がいなくて、嘆いていることが多いです。

 

でも、その原因は?と、問いかけると、良い人材が取れないとか、勉強しないとか、自発的に決めて実行しないとか言われます。

 

物事には、すべて原因があります。先程の現象の場合、原因は、ほとんどが社長にあることが多いです。

 

会社、法人の性格は、社長の性格に比例します。良いも悪いも。

 

社長がすべてを決めると、社員は何も決めなくなります。

 

社長が、社員にやってほしいと思っているを、毎日言っているのに、分かってもらえない、もしくは実行してくれないという社長は多い。

 

やはり原因は何か?対策として、”具体的”な行動を社長は起こしているのでしょう?

 

何事も、なんとなくでは物事は動きません。”具体的”に、何かをしなければ、社員は自発性をもって、会社のことを考えて行動するようにはなりません。

 

何も言わずにやってくれる社員がいるのは、非常にラッキーなことです。それに甘えずに、”具体的”に会社を良くするための行動を経営者は実行して頂きたい。

 

会社の為に、社員の為に、社長自身の為に。

 

社長の想いを社員に伝える為に会社に神経を通す

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. https://inouemasashi.com/mot/%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%A5%AD%E3%81%A7%E3%81%AEhololens%EF%BC%88ar%E3%80%81mr%EF%BC%89%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%AE%E6%8A%8A%E6%8F%A1%E3%81%A8%E6%B4%BB%E7%94%A8%E7%A0%94/

    AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向の把握と活用研究①
  2. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
  3. 02 自動車業界

    CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い
  4. ◆コンサルタントの視点

    「想像力」が「実行力」を決める時代に
  5. ◆コンサルタントの視点

    会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう
PAGE TOP