製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

「エネルギー関連」の記事一覧

風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く

いろいろな数値を確認していくことは重要だと年末も感じた次第です。 原子力発電がそんなに発電量が伸びていないことは、なんとなく分かってました。当然です。 しかし、風力発電がここまで発電能力が増えているとは、認識していません […]

メタンハイドレート2020年代の商業生産目指す

メタンハイドレードには、2つのタイプがあるそうだ。「砂層型」と「表層型」の2タイプである。 「砂層型」は以前ニュースになった、愛知・三重県の南方沖合の海底から採掘するものである。一方「表層型」は、砂層型とは異なり、海底の […]

さいたま市に水素ステーション−ホンダ、岩谷産業などと共同で

なんとホンダや岩谷産業など、共同で私が住んでいるさいたま市に水素ステーションが出来るみたいである。 神奈川県がEVならば、水素・燃料電池車(FCV)は埼玉なのか? しかしこの記事を見ると、そこまで強引に推し進める背景にな […]

太陽電池セルと同モジュールの総出荷量が7割に落ち込む

太陽電池モジュールの総出荷量が、この四半期7割に落ち込むなど減少トレンドに入ってきた。これが消費税増税の影響や補助金が終了したなど、さまざまな要因がある。今回は、落ち込むのは当然と考えている。補助金や税制面等のカンフル剤 […]

水素グリッドという未来。水素社会の可能性と危険性

新関西国際空港は、「国家戦略特区」に関西国際空港を活用した国の経済成長のプロジェクト案を内閣官房地域活性化統合事務局に提出したと発表した。「関西国際空港スマート愛ランド構想『水素グリッドプロジェクト』」と「関西国際空港グ […]

米シェールオイル生産、増産見通し

中部電力が2016年からシェールガスをアメリカから輸入を予定している。他の電力会社等は現時は2017年を予定している。その様な中、アメリカのシェールガスの生産を増産しているとニュースが。 日本では、燃料電池時自動車(FC […]

会社の未来が見える方程式

毎日、産業財分野のコンサルティングを行っています。今日も、ある装置のセットメーカーへ行っていました。   コンサルタントなので、現状ある課題やテーマに対する取り組みも重要です。それ以上に、3~5年後の、その会社 […]
製造業 経営コンサルタント

ガソリンスタンドの休廃業・解散とBMW i8

ガソリンスタンドの倒産・休廃業・解散が、帝国データバンクの報告で前年度比25.9%増になった。 2013年度のガソリンスタンド経営業者の倒産は39件発生、前年度(47件)を17.0%下回り、2年連続での減少にはなっている […]
製造業 経営コンサルタント

最近の燃料電池関連ニュース

アメリカで面量電池メーカーの株価が上昇している。投資家が、従来の燃焼機関に代わる効率的で静かな無公害のエネルギー源として注目している。 日本では、ソフトバンクの損社長も燃料電池に注目しているみたいだ。最近までは、太陽光発 […]

決して夢ではない宇宙太陽光発電

【産業財・生産財(製造業商社)コンサルタント                    井上雅史のブログ「産業財マーケティング.com」 】 また久々です。最近、twitterはじめて棲み分けをどうすかなど考えてました。あと […]