製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

「パワーソース・二次電池産業」の記事一覧

20180220-21 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|EV電池最大手狙う 中国CATL新工場

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 タイムリーかつすべての情報はこちらまで バイタク配車アプリ運転手、テト7日間で公務員給与2か月分の売上げ VIETJ […]

20180213 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|蓄電池をネットでつなぐ「仮想発電所」

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 タイムリーかつすべての情報はこちらまで 工作機械主要7社の1月受注、前年比35%増 内外需が大幅な伸び 日刊工業新聞 […]

電気自動車のテスラ 生産ライン公開 ロボットで効率化

(写真)テスラ・モーターズの工場で車体を組み立てるロボット=8日、米カリフォルニア州フリーモント(共同) テスラの工場内のラインが公開された。ロボットなどを使い。効率化を図っている。 驚くことに、モーターや計器類などを部 […]

さいたま市に水素ステーション−ホンダ、岩谷産業などと共同で

なんとホンダや岩谷産業など、共同で私が住んでいるさいたま市に水素ステーションが出来るみたいである。 神奈川県がEVならば、水素・燃料電池車(FCV)は埼玉なのか? しかしこの記事を見ると、そこまで強引に推し進める背景にな […]

太陽電池セルと同モジュールの総出荷量が7割に落ち込む

太陽電池モジュールの総出荷量が、この四半期7割に落ち込むなど減少トレンドに入ってきた。これが消費税増税の影響や補助金が終了したなど、さまざまな要因がある。今回は、落ち込むのは当然と考えている。補助金や税制面等のカンフル剤 […]

リチウム需要が増加ペースを加速。世界経済成長の最大3倍のペースに。

現在、さまざまな業界で電子化が進んでいる。特に、モバイル機器の代表としてのスマートフォンやタブレット。また、自動車業界のEV化。これらは全て電池を使用する。現在は、リチウムイオン電池(lib)である。 この素材であるリチ […]

電池関連技術の開発進歩がめざまし!EV航続距離延長の可能性

パソコンはもとより、自動車やスマートフォンまでさまざまな電子機器等に使用されるリチウム電池。電池の開発が進んでいる。 リチウムイオン電池の次は、リチウムイオン電池と言われるくらい、現在のリチウムイオン電池の代替する電池が […]

会社の未来が見える方程式

毎日、産業財分野のコンサルティングを行っています。今日も、ある装置のセットメーカーへ行っていました。   コンサルタントなので、現状ある課題やテーマに対する取り組みも重要です。それ以上に、3~5年後の、その会社 […]
製造業 経営コンサルタント

ガソリンスタンドの休廃業・解散とBMW i8

ガソリンスタンドの倒産・休廃業・解散が、帝国データバンクの報告で前年度比25.9%増になった。 2013年度のガソリンスタンド経営業者の倒産は39件発生、前年度(47件)を17.0%下回り、2年連続での減少にはなっている […]
製造業 経営コンサルタント

成長産業に裏方にFOXCONN(フォックスコン=鴻海精密)あり

5日のソフトバンクのロボット事業参入のニュースは、紙面を賑わしました。流石、孫社長というところです。見ている未来の時間軸が違いますし、行動力が違います。その中で、個人的に気になることが。製造はFOXCONN(フォックスコ […]
製造業 経営コンサルタント

パナソニック、自動車用電池の今期設備投資額を280億円以上へ

パナソニックはBtoB分野への戦略シフトをして、実行段階に入ってきています。 今年に入りパナソニックで製造している装置で、電池関連が動き出したと聞いていました。 パナソニック電工を飲み込み、見かけ上の収益を上げるだけに使 […]
製造業 経営コンサルタント

次は燃料電池車

トヨタとテスラ、RAV4 EV の共同プロジェクト終了へ、テスラが発表した。これに関するトヨタ自動車からの発表はまだない。 これに関しては、環境問題や政治的な要素もあるようである。 また 東京都は環境への負担が少ない燃料 […]
製造業 経営コンサルタント

(燃料電池関連ニュース)燃料電池車の普及に必要な水素ステーション、神戸製鋼が設置面積を半減

燃料電池車普及の10年後に普及する為のネックは「水素ステーション」であると考えられている。 まだ課題は多いと思うが、少しずつ主要企業が取り組みを加速しつつあるように思われる。 今回は、神戸製鋼が水素ステーションを水素ステ […]
製造業 経営コンサルタント

ハイブリット車(HV、PHV)の次は、燃料電池車(FCV)が有望

数年前に、燃料電池車が話題となりリース販売で官公庁等に販売したことが思い出される。 その後、プリウスが順調に販売を伸ばし、HV、ハイブリット車が売れに売れている。 最近ではプラグインハイブリット(PHV)も徐々に売れ出し […]