製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

「自動車(四輪車)生産実績(日本自動車工業会)」の記事一覧

20180922 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|米が日本の自動車輸出削減・現地生産拡大を非公式に要望

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 アメリカが日本の自動車輸出削減・現地生産拡大を非公式に要望とのこと。 昨年の日本から米国への自動車輸出台数は約174 […]

【統計】自動車統計月報(四輪車)生産2016年11月<グラフで見るシリーズ>

今月から生産台数のグラフに全体を入れました。 自動車統計月報の四輪生産台数から見ると、やはり横ばいですね。乗用車(普通)が少し伸びていますが、今後も自動車の生産量は増えることはなさそうですね。 <自動車統計月報(四輪車) […]

【統計】自動車統計月報(四輪車)生産2016年10月<グラフで見るシリーズ>

自動車統計月報の四輪生産台数から見ると、商業車のトラックなどが生産台数が昨年比では伸びてます。ただし、今年の生産台数トレンドで見ていくと、10月は前月比で減少になってます。 <自動車統計月報(四輪車)生産台数> <自動車 […]

トヨタ自動車が新工場建設の凍結解除へ、中国とメキシコで

トヨタ自動車がメキシコ等で新工場建設の凍結解除をするようだ。現在、経営陣からの最終承認を待っているところみたいである。 リーマン・ショック後の巨額赤字を招いたとして、生産能力拡大ではなく、既存工場の生産性向上を最優先する […]

トラックの国内生産が調子がいいらしい

ご支援先などでトラックの部品を製造している会社があるのですが、トラックの国内生産が調子が良いという話が一月くらい前にありました。本日の日刊工業新聞にも書かれていました。理由は、公共投資が活発なサウジアラビアを中心とする中 […]

自動車生産8月:世界生産は0.8%増だが、国内生産6.9%減

乗用車メーカー8社が29日まとめた8月の生産・販売・輸出実績がでた。それによると、8社合計の国内生産は前年同月比6・9%減の59万7940台で、2カ月連続で前年を下回った。8社を合わせた世界生産は同0・8%増の193万7 […]

自動車部品の世界市場(2025年)38%増の65兆円に

富士キメラ総研では、自動車部品の世界市場が2025年、65兆円に38%増と予想している。 これは自動車市場の拡大と環境対応車に搭載される次世代部品の大幅な増加が要因である。 やはり国内市場は減少傾向になり、2020年以降 […]

自動車産業はタイ→インドネシア→メキシコへ

いろいろ現場では聞いていましたが、各部品メーカーも動いていますね。 今回は東洋紡。 メキシコは、北米向け自動車の輸出拡大により、2012年の自動車生産台数が約300万台と世界8位。日産自動車、ホンダやマツダも生産能力を新 […]
製造業 経営コンサルタント

トヨタの燃料電池車(FCV)の価格が約700万円で革新的!

トヨタ自動車の燃料電池車(FCV)の価格がある程度明確になってきました。約700万円前後だそうです。 燃料電池車(FCV)のライフサイクルは、まさに導入期の前半。ハイブリット車で言えば、15年以上前と同じ状況です。それ7 […]
製造業 経営コンサルタント

成長産業に裏方にFOXCONN(フォックスコン=鴻海精密)あり

5日のソフトバンクのロボット事業参入のニュースは、紙面を賑わしました。流石、孫社長というところです。見ている未来の時間軸が違いますし、行動力が違います。その中で、個人的に気になることが。製造はFOXCONN(フォックスコ […]
製造業 経営コンサルタント

自動車メーカー生産台数の推移から見る今後の動向

昨年、7月以降の自動車メーカーの生産台数の推移を見てみる。 確かに国内生産が前年同月比較では、上昇傾向にある。 円安による輸出増だけが要因でなく、国内向けの生産が増加トレンドにある。   四輪自動車 国内生産台 […]