製造業コンサルタントの井上です。

先程のニュースがビックリです。

米AWS、リアルタイム顔認識などの新機能 クラウドで提供

イメージ中のテキストも検出・分析

米アマゾンウェブサービス(AWS)は21日、クラウド経由で提供する機械学習ベースの画像認識サービス「アマゾン・レコグニション(Amazon Rekognition)」をアップデートし、リアルタイム顔認識などに対応させたと発表した。さらにイメージの中に表示されたテキストの検出・認識機能も追加した。 (日刊工業新聞 電子版より)

もう「24」の世界、映画の世界が現実に。。。

この背景には半導体の進化や、もしかしたら量子コンピュータの存在があるのかもしれません(筆者妄想)

世の中は、テクノロジーで変化していく。

これは間違いなく真実です。

どんなに素晴らし技術でも、人間が便利にならないと人間が欲しいとは思わない。

だから「テクノロジー」は、人間の機能の拡張であると言われています。また、阪大のマツコロイドを製作した石黒教授は、

「人間 = テクノロジー」

と言われてます。私はいつも補足して、「人間生活は、テクノロジーが無いと成り立たない。」と言ってます。

先程のAWSの顔認証も、誰かがあったらいいなという思いの中、現実にサービスとして世に出てきているはずです。

ソフトウェアが進化するスピードは、製造業の進化スピードより速い。

またソフトウェアの処理は半導体の進化や今後の量子コンピュータに依存します。半導体の進化は、これまでムーアの法則で2次曲線的に進化するので、今までよりも今後の進化スピードが速まります。

半導体の進化から、コンピュータでできることは飛躍的に進化する結果、その他周辺の製造業も進化していると感じます。

インターネットを始め、5Gなどの通信技術や画像処理、AI、ブロックチェーンなどなど、いろいろと変化をもたらすテクノロジーが目白押しです。これらを活用したビジネスがどんどん想像されているはずです。

その想像を早く現実にする為には、ハードのものづくり・製造業のスピードが求められます。

人間の欲望によって、製造業は進化している歴史があります。(前提には、ビジネスとして成り立つということが必要。)

これはら10年間は、景気の浮き沈みは多少ありますが、製造業は仕事が溢れる状態が続くでしょう。

それに備えて下さい。

ソリューション

ものづくり企業の経営力の視点
ものづくり企業向けWEBマーケティング
ものづくり現場の賃金評価制度
ロボット導入自動化コンサルティング
技術技能伝承コンサルティング

ー 戦略 ー

中小の金属加工業の今後 未来とは?

受託加工業は「下請け企業」 でなく「パートナー企業」を 目指すべき

下請け製造業の活きる道

機械設計製作の未来・戦略を ミスミの「inCAD Library」 から考察してみる

ロボットシステム インテグレータ(SIer) の取るべき戦略

機械設計がアップデートされる日

ー マネジメント ー

トヨタイムズ「ボスになるなリーダーになれ トヨタ春交渉2020第二回」 (社長コメント全文書き起こし)から学ぶ

トヨタを悩ませているのは「変わろうとしない社員」の存在

産業用ロボットを 「導入している企業」と 「導入していない企業」の差が 圧倒的と判明!

マネジメント・エンジニアリングという考え方

決定事項の歩留まりを改善する

製造業の採用方法を考える 「オープン・ファクトリー」

組織は叩けば固くなる。 組織運営の難しさ。

会社の変革は1割の社員が 動き出せば全社が動く

受託製造業の管理者として 求められること (管理職の仕事・役割)

今後の製造業は生産技術と教育 を「ブラックボックス化」 することが重要

ー その他 ー

スマート工場に向けたIoTシステムが氾濫中!

ベトナム(ハノイ)の製造業を視察して

「ゲーム性」を 仕事に取り入れて ビジネスを強くする

産業市場をグラフで見るシリーズ一覧