技術も重要、マーケティングも重要

今日もある加工業へお伺いしました。

この会社はセミナーに出て頂いて、マーケティング・営業の強化を今期業績を見て行いたいということでした。

非常の航空宇宙や防衛関係をやられている会社です。

社長が非常に優秀でターゲットを明確に定めながら、技術力向上に力を入れられております。今期もかなりの好業績を上げられています。(来年以降は不明な部分がありますが。)

更に技術を磨くために、前処理の技術を取り入れる為に取り組みをされるそうです。

技術の高さから仕事を断るのが、現状では営業の仕事だそうです。(一時的とは言われてましたが。)

この様な状況なのでマーケティングの仕組みづくりは来年以降にとのこと。

来年以降がやや見えずらい中、今、忙しいから”未来作りは”後回し。残念ですね。

マーケティングの仕組みづくりも、そんなに簡単ではなく、また半年から1年はかかります。

技術は一番大事ですが、それを伝える仕組み(マーケティング)も大事。

良いものを持っていて、顧客に伝えて意味のあるものになる。

 

30数名の加工業なので、経営資源も限られます。

営業人員も当然、数名ということで限られます。

 

それを自動化できるインターネットを活用したマーケティングの仕組みは、ものすごく有効で費用対効果の高いいのです。時に経営を救うインパクト、未来を指し示す問合せなどがあります。

ぜひ、早いうちに取り組むことをお勧めします。