製造業 経営コンサルタントの井上です。

2019年4月の鉱工業指数(生産)の建設機械の動向を見てみましょう。(2015年=100)

上昇トレンドは続いています。また機械受注高(3月)でも受注が増えています。

鉱工業生産指数(品目)と(業種別)、機械受注統計(機種別)建設機械 2019年3月、建設機械生産実績統計(金額・台数ベース)2019年3月も合わせて掲載しておきます。

鉱工業生産指数(品目)建設機械 2019年4月

00★鉱工業指数(品目別)建設機械

鉱工業生産指数(業種別)建設機械 2019年4月

00★鉱工業指数(業種別)建設機械・鉱山機械

機械受注統計(機種別)建設機械 2019年3月

02長期系列 機種別機械受注額 建設機械

建設機械生産実績統計(金額ベース)2019年3月

建設機械生産実績(金額)201903
建設機械生産実績(金額)2 201903

建設機械生産実績統計(台数ベース)2019年3月

建設機械生産実績(台数)201903
建設機械統計(台数ベース)

2019年5月の建設機械のニュース、動向

油圧ショベルでの作業自動化…キャタピラーと大成建設が共同開発に着手
レスポンス
キャタピラージャパン合同会社と大成建設は共同で、油圧ショベル『Cat 320』をベースマシンとし、掘削・積込などの作業を自動化する技術開発に着手した。一定規模の建設現場内で複数の建設機械を自動連携させた、無人
コンチネンタル 建設機械向けに新サービス 独展示会で発表
自動車春秋社
 独コンチネンタルはドイツのミュンヘンで4月に開催された建築材料や鉱業機械の国際展示会「バウマ」で、建設事業者向けの新たなソリューションを発表した。
建機の危険性を5Kの超リアル映像で擬似体験、アクティオからVRシステムが登場
レスポンス
総合建設機械レンタル業のアクティオは、建設現場において人命を守るために不可欠な安全教育をVRによって体験できる「Safety Training System of AKTIOバックホー編」を開発し、2019年8月からサービスを開始する。
ブルームバーグ 独占ニュース
中国経済が数カ月に及ぶ低迷から持ち直しつつあるようで、世界に安心感が広がっている。確かに国内総生産(GDP)統計は底堅さを示した。だが、回復の足取りは見掛けほどしっかりしていない。インフラ投資・需要の
自動運転の建設機械「Built Robotics」で建設業界の生産性を向上!
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
いま、さまざまな分野で自動化が進められている。しかし、建設業界においては自動化が遅れているのが現状だ。
はたらく機械の総合情報サイト「KENKEY」オープン、ニュース・資料検索や売買コーナー
レスポンス
カービューの子会社であるKENKEYは5月29日、はたらく機械の総合情報サイト「KENKEY」をリリースした。
人手不足でも“手間いらず”、IoTで建設機械の燃料低下を早期把握 燃料供給車が現場に急行――アクティオ、建機向け燃料給油サービスを開始
ITmedia エンタープライズ 最新記事一覧
アクティオは、レンタルで提供する建設機械や発電機向けの「アクティオ燃料給油サービス」を2019年秋ごろから開始する。機械に取り付けたIoTデバイスで燃料の残量低下を早期に把握。燃料配送車が現場に赴き、燃料を給
日本建設機械工業会、総会開く
ゴム報知新聞NEXT | ゴム業界の専門紙
 日本建設機械工業会は5月23日、東京・港区のシェラトン都ホテル東京で令和元年度通常総会および懇親会を開催した。
4月の建機出荷3.4%増 7カ月連続プラス
日本経済新聞 電子版
日本建設機械工業会(建機工)は30日、4月の建機出荷額が前年同月比3.
お手持ちの建機をICT化しませんか、コマツが後付けキット
ニュースイッチ
 コマツは28日、既存の建設機械に情報通信技術(ICT)機能を付与する後付けキット「スマートコンストラクション・レトロフィットキット」(仮称)を10月に試験導入し、2020年4月に発売すると発表した。
産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧