製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

「製造業」の記事一覧

製造業経営コンサルタント 製造業ニュース

20181113 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|国家戦略「メイド・イン・チャイナ2025」に見る中国の未来

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 国家戦略「メイド・イン・チャイナ2025」に見る中国の未来〜「メイド・イン」から「クリエイテッド・イン」へシフト A […]

20180810 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|日本の製造業が「モノ」から「コト」へ移

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 日本の製造業が「モノ」から「コト」へ移行するための必要条件 (1/3) EE Times Japan 最新記事一覧 […]

自動車等の軽量化を目指す、NEDOの革新的新構造材料等研究開発

製造業 経営コンサルタントの井上です。 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が輸送機器の計量化を目指して、研究が採択されました。 自動車、鉄道車両、航空機等の抜本的な軽量化に向けて、革新的な鋼板、アルミニウム材 […]
金属加工業の未来は?

中小の金属加工業の未来は?

製造業 経営コンサルタントの井上です。 金属加工業、非鉄金属加工業の未来は? 金属加工業の加工方法は、切削加工と塑性加工などの板金、鋳物やアルミのダイキャストなど、さまざまあります。 また金属加工なので、素材が金属。ここ […]

製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!②

製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!②を、お伝えします。 まずは、再度、”装置業のあるある”をどうぞ! 1. 開発(予算を使う)という発想が無い。 2. 設計製作会社(の場合)だから、何でも仕 […]

CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い

CES2016(世界最大家電市)では、家電が中心に(最近はスマートフォン)なるのですが、今年からは次世代自動車の話題が多いと感じます。 排ガス不正問題があるフォルクスワーゲンは、今後5年間、電気自動車の開発を強化する考え […]

紙細工ロボットの腕さばきが凄い。ロボットは限定した使い方が◎

新年早々、ロボットがすごい技を見せてくれています。 目にも止まらぬ速さで、紙細工をしているロボットです。 ロボットにいろいろさせると設定が難しいですが、ある特定の用途に用いると人間を完全に超えた動きをします。 速さ、正確 […]

製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!③

明けまして、おめでとうございます。 本年は、よりコンサルティング現場で起こっている様々なことをお伝えしつつ、その対処法をお仕えします。 また今後の世の中の流れを早い段階で情報提供していきます。   まずは、前回 […]

製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!②

製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!②を、お伝えします。 まずは、再度、”装置業のあるある”をどうぞ! 1. 開発(予算を使う)という発想が無い。 2. 設計製作会社(の場合)だから、何でも仕 […]

産業用ロボットは頭脳は共通になる

産業用ロボットは、有効であるが使いづらいのが現状です。 パートのおばちゃんでも使えて、初めて使えるロボットといえるでしょう。 今はまだ、産業用ロボットと本当の意味で使ったことがないメーカーが売っている状態です。 20年以 […]

時代は「仕事・役割等級制度」へ。大手企業の賃金体系に変化!

企業の賃金体系が、やはりどんどん仕事・役割給へ変わっていきますね。 成熟期において、年功的な要素で賃金が上がること自体が無理があります。ただ30歳までの賃金は当然適切に上昇させる必要があります。 どのような商品を扱ってい […]

名古屋が医療産業振興にかなり力を入れている!

今日は、大阪のメディカルジャパンに昨日は行ってまいりました。 かなり盛り上がっていますね。経済産業省から各種研究機関や、地域団体等、国の政策のもと同じ方向に向かっています。 それぞれの立場と役割に応じて、さまざまな取り組 […]

分かっていたけど、シャープまたピンチ

昨年末、シャープの番記者がある経営者に「シャープまた大変ですよ」と話があった。 それから約1ヵ月後、具体的な業績見込みが。連結最終黒字300億が、赤字300億へ。 小米科技(Xiaomi、シャオミ)へのパネル供給で、JD […]

トヨタ自動車が新工場建設の凍結解除へ、中国とメキシコで

トヨタ自動車がメキシコ等で新工場建設の凍結解除をするようだ。現在、経営陣からの最終承認を待っているところみたいである。 リーマン・ショック後の巨額赤字を招いたとして、生産能力拡大ではなく、既存工場の生産性向上を最優先する […]