最新技術

  1. これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時代がくるかも。

    これは凄いですね。頭の中で考えている言葉の解読がある一定条件ではあるが、解読に成功。これは凄いのと、怖い部分もありますね。頭の中の言葉、解読に成…

  2. 水素グリッドという未来。水素社会の可能性と危険性

    新関西国際空港は、「国家戦略特区」に関西国際空港を活用した国の経済成長のプロジェクト案を内閣官房地域活性化統合事務局に提出したと発表した。「関西国際空港スマート…

  3. 燃料電池自動車(FCV)へ補助金300万円。普及の裏側に何が。。

    燃料電池自動車(FCV)が最近よく話題にでるので、まとめてみた。燃料電池自動車(FCV)が、自動車メーカー各社は2015年頃からの本格発売を目指し始めて…

  4. 製造業 経営コンサルタント

    工場向けIoT(モノのインターネット)やM2Mが多分熱くなる!

    あくまでも多分ですので。IoT(モノのインターネット)もM2Mもキャリア側の都合が大いにあります。個人向けの回線は飽和状態に近づきつつあり、成長にかげりが見えつ…

  5. 製造業 経営コンサルタント

    フォックスコンが労働者代替型ロボット「Foxbots」を製造

    ほとんどの記事が、○フォックスコンが労働者代替型ロボット「Foxbots」によってiPhone6を製造するとなっている。確かにそれ自体は凄いこと…

  6. 製造業 経営コンサルタント

    産業用ロボット購入台数で中国が日本を抜き、世界最大の市場に

    産業用ロボット購入台数で中国が日本を抜き、世界最大の市場になった。この記事を要約すると、以下の通り。日本では成長戦略にロボットが入り、産業用ロボットを2…

  7. 製造業 経営コンサルタント

    着る・身に付けるロボット(歩行補助等)

    先日、歩行補助ロボットの販売許可がアメリカで出たというニュースがありました。アメリカはやる事が早い。この歩行補助ロボット、日本では「サイバーダイン株式会…

  8. 製造業 経営コンサルタント

    トヨタの燃料電池車(FCV)の価格が約700万円で革新的!

    トヨタ自動車の燃料電池車(FCV)の価格がある程度明確になってきました。約700万円前後だそうです。燃料電池車(FCV)のライフサイクルは、まさに導入期…

  9. 製造業 経営コンサルタント

    JAPERAが、遂に有機ELを印刷で製作。この時がきた!

    液晶ディスプレイが大半を占める市場で、サムソンやLG、AUOなどが開発を続けてきている。しかし、最近ではテレビ用の大型の有機ELディスプレイの開発をやめるメーカ…

社長が不在でも現場が回り、現場強くなる仕組み化コンサルティング

社長が不在でも現場が回り、現場強くなる仕組み化コンサルティング

記事カテゴリー

  1. 02 自動車業界

    CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い
  2. ◆コンサルタントの視点

    これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時…
  3. ◆コンサルティング

    経営者と幹部の温度差
  4. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
  5. IoT:モノのインターネット

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
PAGE TOP