MR専門の学校「MRプロフェッショナルアカデミー」が2018年月開校へ

製造業コンサルタントの井上です。

ついにMRの専門学校が開講です。

Hololensが発売1周年になり、今年はMicrosoftが積極的にHololensを売り出しに来ている印象です。

Hololensだけではただのヘッドセットですが、用途(アプリケーション)が充実していくと活用が進んでいくでしょう。

まずはエンターテイメントから。そして業務用途で広がっていくでしょう。

まだ認知されたものでないので、室内での使用が主になると予想。

MR専門の学校「MRプロフェッショナルアカデミー」が2018年月開校へ

MRアカデミーの3つの特徴
1.仮想プロジェクトによる実践スキル学習“クエスト方式”。
2.学生の学習プロセスを見守る“パートナーズ in Learning”。
3.企業の現場で働くプロが講師“プロフェッショナルアカデミー”

MRアカデミーの概要
1.2018年7月本開校。2018年2月「MRエンジニア養成塾」プレ開講。3月より募集開始。
2.3ヶ月コースの短期集中。
3.対象:年齢性別問わず、MR/AR/VRアプリ開発を学びたい人

2月10日(土)プレ講座・緊急開催!

MRはじめ、ARもそうですが、今の仕事や生活をアップデートするテクノロジーです。

用途開発がキーポイントです。現状、youtube等に上がっているの動画を見てもらうとイメージが湧くと思います。

Microsoft Hololens for real estate marketing – Citadines BIMGroup
Microsoft HoloLens: Partner Spotlight with thyssenkrupp
小柳建設 – Microsoft HoloLens を活用した Holostruction

製造業などの活用動向については、逐次ブログ等で発信していきます。