ちょっとした加工ミスが大事故になってしまう可能性を秘めていいます。

下請け企業は、受託製造業と言われてます。

下請けなので、自社製品を持っていません。

ものづくりではありますが、サービス業と捉えた方が良いでしょう。

製造業でありながら、サービス業の要素も持っています。