AI導入率、日本企業は2%未満というけど、AIプラットフォームは何があるのか?

製造業経営コンサルタントの井上です。

MM総研の調査で下記のAI導入率について記事がでてました。

もう導入しているところがあることは知ってますが、どんなAIプラットフォームがあるか知らないの簡単に調べてみました。

AI導入率、日本企業は2%未満 米独と比べ「出遅れ目立つ」 MM総研調査

日本企業はAIを導入済みが約1.8%、導入検討中が17.9%、米国は導入済みが13.3%、検討中が32.9%、ドイツは導入済みが約4.9%、検討中が22.4%という結果だった。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/01/news061.html

いろいろwebで調べて見たらあるんですね。

しかも2016年で79サービスもと思ったのですが、よく見るとAIを使ったサービスが79ということです。

全79サービス!「AIサービスマップ 2016 Summer」~活用したいAIがすぐに見つかる~

よく見てみるとありました、AIプラットフォームが。

 

(AINOWより)

いろいろ業界によっては、使えるもとと使えないものと分かれますが、今後はAIプラットフォームをチェックしていく必要がありそうです。

確実に言えることは、今後はAIを”活用”してビジネスをするということ。

サポートツールまたは自動化ツールとしての活用です。

あくまでも人間のサポートでしか当面はあり得ないので、どんどん活用していくことが、自分のビジネスを速くし、また強くしていく可能性を秘めています。

要チェック分野ですね!