製造業経営コンサルタントの井上です。

国際ロボット展に1〜2時間、顔を出してきました。

いろいろ書きたいことはありますが、まずは20日分の記事一覧をまとめたので、御覧ください。3日目だと少なめですね。

※日刊工業新聞さんが動画特設サイトを作られていたので、そちらが非常におすすめです。

MONOist 最新記事一覧
 日立製作所は2019年10月17〜18日、東京国際フォーラムにおいてプライベートイベント「Hitachi Social Innovation Forum 2019 TOKYO」を開催した。同イベントでは多数の講演が行われた他、展示会場では進化を続ける社会イノベーショ
トピー工業の搬送支援AGV、日本通運へ導入
山田べにこインタビュー:時事ドットコム
[トピー工業株式会社] ~荷役作業の省力化に向けた研究開発を両社協力して推進~ トピー工業株式会社(本社:東京都品川区、社長:高松信彦、以下トピー工業)が開発した、クローラー式搬送支援AGVリモート「
MONOist 最新記事一覧
 協働ロボット向けロボットハンドなどを展開するOnRobot(オンロボット)は2019年12月18日、「2019国際ロボット展(iREX2019)」(2019年12月18〜21日、東京ビッグサイト)の会場内で会見を開き、来日した同社 CEOのエンリコ・ク
HuffPost Japan – Athena2 – All Posts
企業のISO取得、運用をサポートをする株式会社ISO総合研究所。同社が、12月18日から東京ビッグサイトで開催される「2019国際ロボット展」に、「OHMNI ROBO(オムニロボ)」ブースを出展した。 
癒し系アニマルロボから産業用アームまで「2019国際ロボット展」レポ
癒し系アニマルロボから産業用アームまで「2019国際ロボット展」レポ
財経新聞:エンタメの最新ニュースフィード
 『パシフィック・リム』や『トランスフォーマー』の世界が現実になる日もそう遠くはない? 最先端のロボットとその技術を一堂に集めた「2019国際ロボット展」が12月18日より開催中だ。
MONOist 最新記事一覧
ロボットをもっともっといろんなところで使えるようにするために何をすべきか。
国際ロボット展 トヨタはヒト型ロボット出展
日本経済新聞
18~21日の4日間、東京ビッグサイト(東京・江東)で開催中の「2019国際ロボット展」で、トヨタ自動車が第3世代のヒト型ロボット「T-HR3」を使い、カクテル作りなどのパフォーマンスを演じて会場を沸かせている。

ー 戦略 ー

中小の金属加工業の今後 未来とは?

受託加工業は「下請け企業」 でなく「パートナー企業」を 目指すべき

下請け製造業の活きる道

機械設計製作の未来・戦略を ミスミの「inCAD Library」 から考察してみる

ロボットシステム インテグレータ(SIer) の取るべき戦略

機械設計がアップデートされる日

ー マネジメント ー

トヨタイムズ「ボスになるなリーダーになれ トヨタ春交渉2020第二回」 (社長コメント全文書き起こし)から学ぶ

トヨタを悩ませているのは「変わろうとしない社員」の存在

産業用ロボットを 「導入している企業」と 「導入していない企業」の差が 圧倒的と判明!

マネジメント・エンジニアリングという考え方

決定事項の歩留まりを改善する

製造業の採用方法を考える 「オープン・ファクトリー」

組織は叩けば固くなる。 組織運営の難しさ。

会社の変革は1割の社員が 動き出せば全社が動く

受託製造業の管理者として 求められること (管理職の仕事・役割)

今後の製造業は生産技術と教育 を「ブラックボックス化」 することが重要

ー その他 ー

スマート工場に向けたIoTシステムが氾濫中!

ベトナム(ハノイ)の製造業を視察して

「ゲーム性」を 仕事に取り入れて ビジネスを強くする

産業市場をグラフで見るシリーズ一覧