「想像力」が「実行力」を決める時代に

製造業経営コンサルタント井上です。

最近のテクノロジーの進歩は、40才以上であれば若いころの映画の世界が現実になってきていると感じませんか?

ついに現実のものに!SF映画に登場し、具現化された11の商品

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の世界は2015年!どれくらい実現したか徹底検証!

ドラえもんですでに実現された「秘密の道具」35選

ちょっとしたものから、凄いこんなことまでいろいろあります。興味のある人は、ちょっと調べると検証している人もいるのでググってみてください。特に、自動運転などが始まったら、昔描かれていた近未来ですね。更に、空飛ぶタクシーなども実現しそうですし。

ミレニアル世代創業者たちの夢、ドイツ発・空飛ぶタクシー「Lilium Jet」(https://amp.review/)

エアバス「空飛ぶタクシー」は実現間近? 運賃タクシー並み、大手参入で開発競争は…?

(https://trafficnews.jp/post/78816#readmore)

人間が想像してきたことが、実現や解決されています。

ここで重要になるのか、人間だけでなく進化したコンピュータ(テクノロジー)とともにといった方が良いのかもしれません。

世の中を大きく変えてきた原動力が「テクノロジー」であることは間違いないです。

今後、更にテクノロジーに進化は止まりません。

しっかりと「テクノロジー」の流れを掴みながら、自分たちが何をしたいのかを「想像」することが大切な時代です。

あらゆるものがシステムやロボット、更にはAIが担ってくれるます。

ただ、何をするのか、何がしたいのかを決めるのは、人間しかできない仕事です。

会社経営でも今後、会社をどうしたいのかを明確にイメージして、実行する社員にも共有することがより重要な時代になりました。

「想像力」が「実行力」を決める時代です。