00 航空機業界

三菱航空機(MRJ)の国有化浮上 。でも頑張ってほしい

製造業コンサルタントの井上です。

まだわかりませんが、やはりという感じですが、国有化を示唆する記事が出て来ました。

三菱航空機の国有化浮上
MRJ遅延で三菱重工に余力なし。政投銀が買い上げ、国策会社で存続させる経産省プラン。

最近、経営者と航空業界の話になると、MRJの話題が少なくて怪しいと話していました。

メディアでの情報の出方を見ていると、いろいろわかりますね。

ただ今回のMRJは出だしからまずい部分もありましたが、日本の製造業の威信を賭けてやりきって欲しいです。米ボーイング、エンブラエルとの関係から怪しさが増してきました。

航空機業界へ参入をしようと頑張って来た中小製造業は、当面MRJが増産されないことにややほっとしているのではないでしょうか。あれだけ赤字のできる仕事を増やすのは、リスクがありますから。

半導体関連をやりながら航空機部品を加工している加工業が多いので、現状では半導体関連の仕事が忙しすぎて、それどころではないことが救いですね。

三菱、がんばれ!

 

 

 

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルタントの視点

    今の事だけ考えていると頭が悪くなる?
  2. 製造業 経営コンサルタント

    ◆コンサルタントの視点

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
  3. ◆コンサルティング

    経営者と幹部の温度差
  4. ◆コンサルタントの視点

    これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時…
  5. 02 自動車業界

    CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い
PAGE TOP