製造業 経営コンサルタントの井上です。

2019年5月の鉱工業指数(生産)の航空機部品を見てみましょう。(2015年=100)

エンジン関係は、トレンドは上昇傾向は変わりないですね。

鉱工業生産指数(品目)航空機部品 2019年5月

00(下旬)★鉱工業指数(品目別)航空機部品201905

鉱工業生産指数(業種別)航空機部品等 2019年5月

00(下旬)★鉱工業指数(業種別)航空機部品・産業車両・船舶201905

2019年6月の航空機産業のニュースを一部

第85回 航空業界とCPU業界のマーケット・ダイナミクス
マイナビニュース パソコン
私は航空業界についてはまったくの門外漢であるが、長い間の外資系務めで大変にお世話になったこの業界については何故か常に関心を持っている。
東京海上、航空部品会社向け保険 加工ミスも補償
日経新聞 速報
東京海上日動火災保険は航空機部品の加工などを手がける中小企業向けの保険「航空サプライチェーン保険」を開発した。部品の加工ミスや納入基準を満たせなかった場合などの損失の一部を補償する。一般社団法人の中部
米、対EU関税の4300億円拡大検討 航空補助金で圧力
日経新聞 速報
【ワシントン=鳳山太成】米通商代表部(USTR)は1日、欧州連合(EU)への発動を検討している追加関税の対象規模を拡大すると発表した。210億ドル(約2兆3千億円)分の対象品目案にさらに40億ドル(約4300億円)分の上積み
焦点:「電気飛行機」市場が静かに離陸、行く手を覆う厚い雲
ロイター: トップニュース
[ル・ブルジェ 19日 ロイター] – 動力が完全に電動化された近距離移動用の電気飛行機、欧州航空機大手エアバス(AIR.PA)のハイブリッド小型機が、今年のパリ国際航空ショーをにぎわせている。
日仏、航空装備品で連携合意=民間協力の覚書締結へ
山田べにこインタビュー:時事ドットコム
 日本政府はフランス政府との間で、航空機エンジンや、座席など装備品に関する民間連携を強化することで基本合意した。関係者が10日、明らかにした。日本の航空機産業の育成が狙いで、仏大手メーカーとの取引拡大
航空機2強支配、大量受注 ボーイングとエアバス パリでショー
朝日新聞デジタル
 開催中の「パリ航空ショー」で米ボーイングが、墜落事故を2回起こした主力小型機「737MAX」を事故後初めて200機受注した。運航停止が続く中で、なぜ大量受注が可能になったのか。航空機産業界で同社と欧
「市場好調、大手不在」なのに小型旅客機メーカーが苦戦する理由
M&A online
2019年6月25日、三菱重工業<7011>がカナダの航空機製造大手ボンバルディアから小型旅客機「CRJ」(50ー100席)事業を5億5000万ドル(約590億円)買収することで合意した。すでにボンバルディアはCRJ以外の旅客機事業を欧エア
MRJ「現実」へ急旋回 米国シフト、関連産業も転機
日経新聞 速報
三菱航空機(愛知県豊山町)が「国産ジェット」というロマンを捨て、現実路線に転換する。開発中の民間航空機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」の名称を変えるだけでなく、米市場向けに追加機種を開発し米国生産も
日本の航空機産業
山田べにこインタビュー:時事ドットコム
 日本の航空機産業 航空機産業は機体とエンジン、装備品に大別される。日本の総売上高は2018年に1兆8000億円弱。世界最大の航空機メーカーのボーイングを抱える米国の1割程度にとどまり、日本政府は30
産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧