【統計】中国 製造業購買担当者指数(結果)(2019年3月)<グラフで見るシリーズ>

製造業 経営コンサルタントの井上です。

日本の輸出先No.1の中国動向が気になり、またグラフを作った井上です。

製造業購買担当者指数(結果)(2019年3月)を見ていきましょう。

前提条件として、名目GDPの製造業を見てみましょう。

( 資料:GLOBAL NOTE 出典:国連  著者作成 )

国別の名目GDPのトップはアメリカですが、製造業に限定すると圧倒的に中国がNo.1です。

中国製造業購買担当者指数(PMI)結果jpg

中国製造業購買担当者者指数(PMI)に関しては、2018年6月から下降傾向にありました。これは米中貿易戦争の影響もありますが、中国製造業の景気の落ち込みもあると言われています。その結果、PMIが50を切り懸念されていました。ただ2019年3月は、予想に反して50をオーバーしてきており、回復に向かうのではと期待されます。

先日、発表されました工作機械受注統計も3月は1300億円超と反発してます。

工作機械受注高_(工作機械工業会)201903
産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧