製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

「機械受注統計」の記事一覧

製造業経営コンサルタント 経済指標グラフ

【統計】<建設機械>2018年8月 機械受注統計調査報告 機種別機械受注額(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 内閣府の機械受注高の内訳として「機械受注額」の中で「建設機械」の2018年8月のグラフです。 トレンドとして、完全に右肩上がりですね。 (筆者作成) 合わせて、鉱工業指 […]
製造業経営コンサルタント 経済指標グラフ

【統計】<電子計算機等>2018年8月 機械受注統計調査報告 機種別機械受注額(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 機械受注高の内訳「機械受注額」に関しては、更に他の機械別受注額がありますので、随時、アップしていきたいと思います。 目的としては、できるだけ早い段階で景気動向を見極める […]
製造業経営コンサルタント 経済指標グラフ

【統計】<金属加工機械>2018年8月 機械受注統計調査報告 機種別機械受注額(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 機械受注統計調査報告の機械受注額「金属加工機械」のグラフを見ていきましょう。 (筆者作成) 先月に、 実は「金属加工機械」がどの範囲なのか、具体的にどのような機械の種類 […]
製造業経営コンサルタント 経済指標グラフ

【統計】<産業用ロボット>2018年8月 機械受注統計調査報告 機種別機械受注額(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 内閣府の機械受注高の内訳として「機械受注額」の中で「産業用ロボット」の区分についてグラフ化してみました。 目的としては、できるだけ早い段階で景気動向を見極める目を養うこ […]
製造業経営コンサルタント 経済指標グラフ

【統計】<建設機械>2018年7月 機械受注統計調査報告 機種別機械受注額(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 内閣府の機械受注高の内訳として「機械受注額」の中で「建設機械」のグラフ化です。 7月は、6月よりもやや下降気味です。経過を見ていきましょう。   (筆者作成) […]
製造業経営コンサルタント 経済指標グラフ

【統計】機械受注統計調査報告 機種別機械受注額<電子計算機等>2018年7月(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 内閣府の機械受注高の内訳として「機械受注額」の中で「産業用ロボット」の区分について今回は初めてグラフ化してみました。 機械受注高の内訳「機械受注額」に関しては、更に他の […]
製造業経営コンサルタント 産業・市場をグラフで見るシリーズ

【統計】機械受注統計調査報告 機種別機械受注額<産業用ロボット>2018年7月(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 内閣府の機械受注高の内訳として「機械受注額」の中で「産業用ロボット」の区分についてグラフ化してみました。 目的としては、できるだけ早い段階で景気動向を見極める目を養うこ […]
産業市場をグラフで見るシリーズ

【統計】機械受注統計調査報告 機種別機械受注額<金属加工機械>2018年6月(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 内閣府の機械受注高の内訳として「機械受注額」の中で「産業用ロボット」の区分について今回は初めてグラフ化してみました。 機械受注高の内訳「機械受注額」に関しては、更に他の […]
産業市場をグラフで見るシリーズ

【統計】機械受注統計調査報告 機種別機械受注額<産業用ロボット>2018年6月(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 内閣府の機械受注高の内訳として「機械受注額」の中で「産業用ロボット」の区分について今回は初めてグラフ化してみました。 機械受注高の内訳「機械受注額」に関しては、更に他の […]
産業市場をグラフで見るシリーズ

【統計】機械受注統計調査報告 機種別機械受注額<産業用ロボット>2018年6月(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 内閣府の機械受注高の内訳として「機械受注額」の中で「産業用ロボット」の区分について今回は初めてグラフ化してみました。 機械受注高の内訳「機械受注額」に関しては、更に他の […]

機械受注統計2015年11月。バラツキが気になるところ。

2015年11月機械受注統計が発表された。最近感じるのは、11月?少し参考になりづらい感じです。 要は、今後を見ていく上に、現状の動向を把握する上では少し過去すぎる。工作機械受注高なら1か月前だからまだ参考になる。 そう […]

産業用ロボット受注が昨年(2014年)過去最高に

日本ロボット工業会がまとめた2014年のロボット受注台数は、過去最高の実績となった。 前年比19・5%増の12万9千台   自動車向けの出荷は、 ・過去数年と比較して高い水準で推移 ・15年も海外需要の増加と国 […]

工作機械の需要が回復基調継続

明けまして、おめでとうございます。 今年の経済的な見通しは、設備関連は順調推移すると考えられます。 日刊工業新聞で、オークマの会長が 「内需の拡大は長期トレンドになる」―。今からおよそ1年ほど前、13年末に日本工作機械工 […]