製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

ものづくり企業(製造業)専門コンサルタント5 ものづくり企業(製造業)専門コンサルタント(スマホ)3

怪しい動き 工作機械受注高(2016年7月)

どうも工作機械受注高の動きが怪しい。8月も見てみないと何とも言えないが、もの創り補助金が徐々に反映されるはずの7月。 国内は少し伸びましたが、あくまで ”やや”伸びた程度。 外需の動きは怪しいですね。少し警戒が必要かもし […]

Webマッチング「ジェグテック」など中小企業基盤整備機構を活用しよう

最近、展示会やマッチングなど盛んに行われています。 発注側である大手製造業と受注側である中小企業の情報非対称性があり、なかなかマッチングが上手くいっていませんでした。 現在では、NCネットワークやイプロスなどのWEBマッ […]

2016補正予算/ものづくり補助金を継続(日刊工業より)

日刊工業新聞によると、2016補正予算のものづくり補助金を継続と出てました。 中小企業等経営強化法と絡めるとあるので、準備が必要ですね。   ◆基本的な内容は15年度補正予算の時とほぼ同じになる見通し。補助上限 […]

第20回機械要素技術展を見てきた

今日は、午前中2時間程度、機械要素技術展に行ってきました。 クライアントが、5~6社出展しているので、ブースを回るだけで時間が終わってしまう。。。 しかし、機械要素展はワクワクしますね。 毎年、丸1日かけて見るべきですね […]

ロボットシステムインテグレ―セミナー報告。オフラインティーチングのオクトパスが凄い!

第2回目になる「ロボットシステムインテグレーターセミナー」を開催しました。 今回のゲストは、JBMの中村顧問にオフラインチーチング&シュミレーションソフトの「オクトパス」についてご講演頂きました。 ロボットは、20年前の […]

サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】

あのサイバーダインの山海社長にご登壇いただきました。 ありがとうございます。 内容に関しては、要は10年後くらいの未来の社会を見せていただきまし。 ただ、一般的に10年後くらいのイメージのことが、5年以内に実現できると言 […]

今後のロボット市場が14兆円以上!!

ロンドンの英IDTechExの「ロボティクス2016-2026」という調査報告書によれば、10年後の2026年にロボットの世界の市場規模が1230億ドル(約14兆8000億円)に達するとのこと。 今後10年で5倍もの急拡 […]

経産省:夏にも自動運転に必要な技術開発や標準化に着手

自動運転に必要な技術や標準化に経済産業省が着手という記事がでていた。 最近は技術の進歩が早いので、法整備等が遅れがちになっている。今回は早い方かもしれません。 最近は「昔は車を運転していた時代があったね、ということをいう […]

堀江貴文氏出資のロケットベンチャー(インターステラテクノロジズ)を丸紅が支援

堀江氏出資のロケットベンチャー「インターステラテクノロジズ」に丸紅出資する。 この宇宙産業に対して、堀江氏からあまりメディアにでてくることは、他に比べて少ない。 この辺りをいろいろ話していただきたいと思い、5月20日に講 […]

トヨタが一線を越えた?-自動運転ー

先日の「オートモーティブワールド」は、かなり盛況でしたね。 自動運転技術目白押し。実現は確実で、いつかという段階に入ってますね。 その関連で日経ビジネスで面白い記事を見つけた。もう読まれた方は多いと思いますが、良くみてい […]

機械受注統計2015年11月。バラツキが気になるところ。

2015年11月機械受注統計が発表された。最近感じるのは、11月?少し参考になりづらい感じです。 要は、今後を見ていく上に、現状の動向を把握する上では少し過去すぎる。工作機械受注高なら1か月前だからまだ参考になる。 そう […]

実は、自動運転関連の特許はトヨタがダントツ

トヨタは現在、1,400件の特許を取得しているそうだ。 これは、他の自動車メーカーやIT企業の2倍にあたるというレポートが発表された。 特許があるからこの分野で競争力があるかは別な問題ですが、取り組みは他社より進んでいる […]

CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い

CES2016(世界最大家電市)では、家電が中心に(最近はスマートフォン)なるのですが、今年からは次世代自動車の話題が多いと感じます。 排ガス不正問題があるフォルクスワーゲンは、今後5年間、電気自動車の開発を強化する考え […]