製造業経営コンサルタントの井上です。

金曜日に1〜2時間程度、国際ロボット展に顔を出せそうなので非常に期待してます。ただ、記事を見てお腹いっぱいになっている自分もいます。

今回は、私のクライアント断裁機メーカーとまた私のクライアントのロボットSierを組ませて、紙のローダーロボットシステムを日本で初めて開発をしてもらいました。その記事は、実際に国際ロボット展に行ったあと、週末くらいに書きたいと思います。

まずは19日分の記事一覧をまとめたので、御覧ください。

とその前に主催の日刊工業新聞さんが動画特設サイトを作られていたので、そちらが非常におすすめです。

ACROFAN
革発、完全自主の技術能力を持つ 「ロボットの大分類上は、QKMは6軸、スカラ、パラレルロボットなど、全種類の製品で20キロ以下のロボット製品を揃えています。また弊社が注目を浴びている理由として、これら全シリー
PR TIMES
 昨今、労働力不足が深刻化し、働き方改革が推進される中、大部分が人力作業に頼った荷役の現場を、機械化等により省人化・省力化することが課題となっています。日本通運は、実際の現場で「セキシュウ」による実証
TM RobotがAI画像認識技術、スマート工場管理システムを発表
福島民友新聞社
TM RobotがAI画像認識技術、スマート工場管理システムを発表 バーチャルとリアルの融合でインテリジェントな生産工場を実現
人と作業分担“最新ロボット”に注目 世界最大規模の展示会
人と作業分担“最新ロボット”に注目 世界最大規模の展示会
RSS: FNN PRIME
アシストスーツを着けると、持ち上げやすく、腰への負担も少し楽になった。 重たい荷物を人に代わって楽々と持ち上げたり、製造ラインで、人と作業を分担したり。
ヴイストンがNVIDIA Jetson Nano搭載の自動運搬ロボット「JetBot Mega」を発表 可搬重量約40kgの二輪駆動 国際ロボット展で稼働展示
ロボスタ
ヴイストン株式会社は二輪駆動の台車ロボット「JetBot Mega」(ジェットボット メガ)を発表した。NVIDIA社製「Jetson Nano」を搭載し、リファレンスモデルとして公開されている「JetBot」プロジェクトをベースに、可搬重量約40kgの
日刊工業新聞 電子版
安川電機は、データ活用によるメカトロニクス進化の新提案「アイキューブ メカトロニクス」などを国際ロボット展で展開。
VR Inside
株式会社ジョリーグッドは、国内・国外のファクトリーオートメーションを多々手がける株式会社オフィスエフエイ・コムと共同で、製造工場のオペレーター向け教育VR「FAO VR」(ファオ・ブイアール)を開発し、12月18日(
日刊工業新聞 電子版
今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本 デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム
国際ロボット展、開幕 運ぶ・つかむ、モノづくりの未来
日刊工業新聞 電子版
今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本 デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム
国際ロボット展/トヨタ、人型ロボ進化形 繊細な指の動きも追従
日刊工業新聞 電子版
今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本 デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム
日刊工業新聞 電子版
今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本 デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム
国際ロボット展/パナソニック、ロボ安全制御で認証取得 車いす型、普及に弾み
日刊工業新聞 電子版
今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本 デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム
国際ロボット展/ワコーテック、大重量物運搬向け6軸力覚センサー発売
日刊工業新聞 電子版
今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本 デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム
日刊工業新聞 電子版
今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本 デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム
国際ロボット展/異なるメーカーのアームに迅速対応 OnRobotが互換接続装置
日刊工業新聞 電子版
今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本 デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム
国際ロボット展/日欧企業がフォーラム開催 製造業のロボ活用議論
日刊工業新聞 電子版
今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本 デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム
産業用ロボットにも手袋を、創業70年の老舗が「ロボグローブ」を開発
MONOist 最新記事一覧
 東和コーポレーションは、「2019国際ロボット展(iREX2019)」(2019年12月18〜21日、東京ビッグサイト)において、産業用ロボット向け手袋「ロボグローブ」を展示した。2019年に立ち上げた新規事業であり「70年以上の歴史
“やわらかいハチ公ロボ”降臨 AI搭載で声掛けや触れ合いに反応
ITmedia NEWS 最新記事一覧
白いゲル素材を活用した、頭と前足が軟らかい手触りのハチ公型ロボット「やわらかロボ!ゲルハチ公」が「2019国際ロボット展」に展示されている。AIを搭載し、人の呼び掛けや頭をなでる動作に応じて、感情を解析する機
川重、”壊れない”ヒューマノイド「Kaleido」の新型で災害救助をデモ
マイナビニュース パソコン
川崎重工業(川重)は開催中の「2019国際ロボット展(iREX2019)」において、等身大ヒューマノイドロボット「Kaleido」(RHP:Robust Humanoid Platform)の新型(Ver.
MONOist 最新記事一覧
 オムロンとスクウェア・エニックスは2019年12月18日、「2019国際ロボット展(iREX2019)」(2019年12月18〜21日、東京ビッグサイト)の開催に併せ、両社共同研究による「人のモチベーションを高めるAI」に関する記者説明会を
「2019国際ロボット展(iREX2019)」見どころは?速報取材レポート大公開
オートメーション新聞WEB
2019年12月18日(水)〜21日(土)の4日間、東京ビッグサイトで開催中の「2019国際ロボット展(iREX2019)」。国内外の産業用ロボット、サービスロボット、関連機器が一堂に集まるロボットの展示会です。

ー 戦略 ー

中小の金属加工業の今後 未来とは?

受託加工業は「下請け企業」 でなく「パートナー企業」を 目指すべき

下請け製造業の活きる道

機械設計製作の未来・戦略を ミスミの「inCAD Library」 から考察してみる

ロボットシステム インテグレータ(SIer) の取るべき戦略

機械設計がアップデートされる日

ー マネジメント ー

トヨタイムズ「ボスになるなリーダーになれ トヨタ春交渉2020第二回」 (社長コメント全文書き起こし)から学ぶ

トヨタを悩ませているのは「変わろうとしない社員」の存在

産業用ロボットを 「導入している企業」と 「導入していない企業」の差が 圧倒的と判明!

マネジメント・エンジニアリングという考え方

決定事項の歩留まりを改善する

製造業の採用方法を考える 「オープン・ファクトリー」

組織は叩けば固くなる。 組織運営の難しさ。

会社の変革は1割の社員が 動き出せば全社が動く

受託製造業の管理者として 求められること (管理職の仕事・役割)

今後の製造業は生産技術と教育 を「ブラックボックス化」 することが重要

ー その他 ー

スマート工場に向けたIoTシステムが氾濫中!

ベトナム(ハノイ)の製造業を視察して

「ゲーム性」を 仕事に取り入れて ビジネスを強くする

産業市場をグラフで見るシリーズ一覧