製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

「【製造業コンサルタントの視点】」の記事一覧

製造業AR(拡張現実)活用 ARスマートグラスで工場労働者にハンズフリー

【製造業AR(拡張現実)活用】ARスマートグラスで工場労働者にハンドフリー

製造業経営コンサルタントの井上です。 人口減少をより身近(?)に感じる為に、この本をお勧めします。 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 河合雅司 (著) わかりきったことですが、より真剣に未 […]

20180708 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|製造業、外国人実習生頼み

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 製造業では、ベトナムの若者を実習生として受入れています。今や需要な労働力として活躍してます。 政府も実習生を10年間 […]
工場のショールーム化

製造業 工場のショールーム化

製造業経営コンサルタントの井上です。 まぁ人手不足ですね、製造業は。 そこで採用戦略でダイレクトリクルーティング(indeed活用等)はもちろんのこと、更にその先を行きましょう。 募集をしてきてくれた人は、面接に来ます。 […]
部品加工業(受託製造業)のコンサルティングの考え方

部品加工業(受託製造業)のコンサルティングの考え方

製造業経営コンサルタントの井上です。 社内向けにまとめた受託製造加工業向けのコンサルティングについて、書いておきます。 受託製造加工業の提供する価値(商品力) = マネジメント力 ※受託製造加工業の提供する価値(良品力) […]
AR,MRで職人のコモディティ化が進む

AR(拡張現実)MR(複合現実)で「職人のコモディティ化」が進む

製造業経営コンサルタントの井上です。 昨日と今日は、AR(拡張現実)とMR(複合現実)のニュースが多くありました。 昨年、予想した通りの流れになっています。 要は、AR(拡張現実)とMR(複合現実)で職人の仕事が、一般社 […]

「同一労働同一賃金」非正規社員・定年後再雇用の待遇格差に関する判決

製造業経営コンサルタントの井上です。 6月1日に最高裁で非正規社員、定年後再雇用の待遇格差に関する判決が出されました。 今後の方向性が示されたというとこでしょうか。 判決は、冷静に考えればその通り。経営側から考えれば、冗 […]
組織の課題をエンジニアリングで解決

組織の課題をエンジニアリングで解決したい byメルカリ

製造業経営コンサルタントの井上です。 伸びている会社は違いますね。 メルカリ。   「組織の課題をエンジニアリングで解決したい」   言い換えれば、「組織の課題をテクノロジーで解決したい」ということで […]

会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう

製造業経営コンサルタントの井上です。 相変わらず工業系の製造業は仕事が多く忙しいですね。 半導体製造装置関連は、少し一服感がありますが、良い感じで忙しです。   その様な中、人手不足で大変なクライアント先も多く […]
製造業の未来

製造業の未来

製造業経営コンサルタントの井上です。 最近のふと思ったこととして、大卒で現在30歳の人はリーマンショックを知らないという事実。 ということは、20代は皆、リーマンショックを知らない。 そういえば自分も、オイルショックはと […]

受託系製造業は突き詰めると、品質と人財にかかっている。それは社長の性格資質が関わっている。

製造業コンサルタントの井上です。   今日は、当たり前のことを、改めて感じているので書きます。 それは、受託系製造業は、突き詰めると「品質」と「人財」に行きつくということです。   自分の支援先約30 […]

ビジネスにおける「認識の広さと深さ」の関係性

製造業コンサルタントの井上です。 経営者が成功をする為、ビジネスで成功する為に、認識(知っていること等)の広さと深さの関係性が気になったので少しだけ考えてみた。 結論は出ていない。イメージを作ってみた。 わかりますかね? […]