部品加工業・ロボットSIer・製造業専門 経営コンサルタント(井上雅史)のブログ
【製造業コンサルタントの視点】

企業と個人のハイブリッドな時代へ

企業と個人のハイブリッドな時代

製造業経営コンサルタントの井上です。

社内でも日報を軽く書くのですが、そこからの記事もつけていきますね。

 

最近は外部の方ともいろいろ情報交換をしてます。

優秀ですね。いろいろと。

時流を見つつ、頑張る方向性を見定めて集中徹底する。

また頑張る方向性も時代とともに素早く変化させる。

そして、自分の職業人生における軸はぶれない。

情報を食べて、何をすべきかを考えて決めて、PDCAを仮想でも回し、

リアルでも回す。このスピードも重要な時代。

いまの時代は、いろいろ情報もありピントが合わせやすい時代のはず。

企業から個人への時代になりつつ、会社にどれだけ自分がたよっているのか。

自力はどれだけあるのかを見定めつつ、自分の力をつけていくことが重要。

会社と個人のハイブリッドな時代がしばらく続く。

どう進むか、外部の優秀な人ともつながりやすい時代。

自分を置く環境のレベルを上げることをしていこう。

 

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。