20180201 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|MRプロフェッショナルアカデミー

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

MR専門の学校「MRプロフェッショナルアカデミー」が2018年月開校へ
VR Inside

株式会社VRデザイン研究所は、日本初のMR(Mixed Reality : 複合現実 、以下MR)専門の教育機関『MRプロフェッショナルアカデミー』を、2018年7月に開校する。 VR・ARの先にあるとされているMRが世界的に注目されている。

FCA、無人自動運転サービス用に数千台の「Pacifica」を供給
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

 米FCA US社は2018年1月30日、無人自動運転車の配車サービスを開発中の米Waymo社に、数千台規模の「Chrysler Pacifica Hybrid」を供給することで合意したと発表した。FCA社が供給するベース車両に、Waymo社の自動運転システムを搭載

国内コネクテッドカー市場は2025年に2兆円規模に、2016年比で約5倍 (1/2)
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 矢野経済研究所では国内のコネクテッドカー関連市場の調査を実施した。調査によると2016年のコネクテッドカー関連市場の規模は3980億円で、2025年には2兆円規模に成長する見込みだという。

最新:経済レポート一覧。新規掲載:199
国内最大級レタス工場 バイテック、100億円投じ七尾に
日経ビジネスオンライン最新記事

 電子部品商社のバイテックホールディングスは約100億円を投じ、石川県七尾市に国内最大級となるレタス工場を設ける。同社が能登半島に持つ植物工場は計画中を含めて3カ所目となる。谷本正憲知事は30日の県議会で「

サムスン、仮想通貨マイニング用チップの製造を開始
サムスン、仮想通貨マイニング用チップの製造を開始
Yahoo!ニュース

 韓国のサムスンは現地時間1月31日の第4四半期決算報告で、「仮想通貨マイニング用チップに対する需要の高まり」による同社ファウンドリ事業の活性化を見込んでいると述べた。

屋外設置可能なキャビネットと制御システム向け仮想化ソリューションを開発
TechFactory 最新記事一覧

横河電機は、屋外に設置可能なリモートIOキャビネット「N-IO フィールドエンクロージャ」と、制御システムの仮想化ソリューションを開発した。  横河電機は、屋外に設置可能なリモートIOキャビネット「N-IO フィールドエ

故障予知ソリューションと製造業の未来
TechFactory 最新記事一覧

製造業におけるAI活用を背景に、注目が集まる故障予知の実現。スマート工場化の進展に伴い必要不可欠な存在として大きな期待が寄せられているが、現段階はまだ黎明(れいめい)期といえる。理想とされる故障予知ソ

AIチップで一発逆転狙う、 中国半導体産業の野望
MITテクノロジーレビュー

北京にある清華大学のオフィス。コンピューター・チップがすぐそばにあるカメラのデータを猛スピードで処理している。データベースに保存された人間の顔を探しているのだ。数秒後、シンカー(Thinker)という名のその