20180228 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|ブロックチェーン

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

セミコンポータル
継続すべきか日本のロケット打ち上げ
NEXT MEDIA “Japan In-depth”[ジャパン・インデプス]

・国産大型ロケット「H2A」38号機の打ち上げ成功。 ・日本の宇宙開発には費用対効果の検討がないため、国家にとって無駄遣いでしかない。

TSMCが竹科に新R&D施設、3ナノ開発
Nature Nanotechnology

2018/02/27(火曜日)00:01(日本時間)更新 アジア経済ニュース 台湾 IT ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は、新竹科学工業園区(竹科)に新たに

時速1000キロのハイパーループCEO:初商用ルートはアジアか中東か —— 日本企業も参画
BUSINESS INSIDER JAPAN

減圧したチューブの中を超高速で走らせる次世代輸送システム、ハイパーループ(Hyperloop)の開発を進めるハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズ(Hyperloop Transportation Technologies=HTT)は、2018年8月ごろ

米国で3〜5時間の飛行を可能にしたハイブリッド・ドローンの販売開始
DroneTimes|ドローンタイムズ

 CARRIER H4 HYBRIDドローンは、H2000 Hybrid Generatorという発電機を搭載したクアッドコプター。ガソリンによる発電というハイブリッド方式により、3〜5時間の飛行が可能になる。H2000発電機の重量は4kgで、総出力は1.

実は日本発祥の技術!? 3Dプリンターにやどる無限(?)の可能性
クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・カーグラフィック

部品の生産が打ち切られるのは仕方ない? ポルシェがクラシックモデル向けにパーツを供給する手段として、3Dプリンターを活用するというニュースがあった。まず9つのパーツが製造され、さらに20の部品についても製造が

量子コンピュータで株価を予測できるか 野村HDと東北大が実験
ITmedia ビジネスオンライン 最新記事一覧

野村HDと東北大学が、量子コンピュータを活用した実証実験を行うと発表。膨大なデータを分析し、資産運用の成績向上に生かすという。当初は、最適なポートフォリオの組み合わせや、株価の変動を予測していく。  野村

台湾中銀 新総裁「ブロックチェーン応用探る」就任講演で積極姿勢アピール
Cointelegraph.com News

 台湾中央銀行の楊金竜(ヤン・ジンロン)総裁が26日、総裁就任式典における講演で、ブロックチェーン技術の応用を探るとのべた。

Google Glassは数年後に戻ってくる?Google幹部がコメント
iPhone Mania

Googleにとって拡張現実(AR)はいまだに面白い分野であり、技術が熟してきたころにGoogle Glassが復活する可能性があることをGoogle幹部が明らかにしました。

発展を遂げる人工知能 新冷戦の兵器に
NewSphere » 発展を遂げる人工知能 新冷戦の兵器に のコメントのフィード

著:Jeremy Straub(ノースダコタ州立大学 Assistant Professor of Computer Science)   現在の地政学的な情勢は、1980年代と混同されてもおかしくない状況である。アメリカとロシアが内政干渉を受けていると相互に告発している。ロ

AIの性能評価検証、京大が新手法開発 客観的に厳密性確認
日刊工業新聞 電子版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいトンネルの本 「設計力」こそがダントツ製品を生み出す -やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

名商、「ナゴヤメッセ」でAI活用のマッチングサービス導入
日刊工業新聞 電子版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいトンネルの本 「設計力」こそがダントツ製品を生み出す -やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

名商、次世代産業振興などで新中計 IT・農商工連携支援
日刊工業新聞 電子版

【名古屋】名古屋商工会議所は27日、中小企業支援や魅力ある都市づくり、次世代の産業・技術の振興を柱とする2018―20年度の3カ年の中期事業計画を発表した。新た…

製造ITデータの品質保証、日本発ISO規格を発行へ
日刊工業新聞 電子版

CADデータのファイル形式変換後などに品質を保証するための日本発の国際標準化機構(ISO)規格が、2018年度前半に発行される見通しとなった。変換後に形状が維持されているかなどを、規格を基に検証

大崎電気、AIで小売店舗支援 3000店へ導入目指す
日刊工業新聞 電子版

大崎電気工業は27日、ビッグデータ(大量データ)解析と人工知能(AI)を組み合わせた新サービスの事業戦略を発表した。小売店舗支援サービスを3月に投入し、3000…

建機出荷、来年度5%増の2兆3998億円 輸出好調、2年連続上方修正
日刊工業新聞 電子版

日本建設機械工業会(建機工)は27日、2018年度の建設機械出荷金額(補給部品を除く本体)が前年度比5%増の2兆3998億円になる見通しを発表した。17年8月に同2%減とマイナスを予測していたが

生産設備「シェアリング」 日本特殊陶業、ネットで仲介する新会社
日刊工業新聞 電子版

[ 機械 ] 日本特殊陶業 シェアリング 生産設備「シェアリング」 日本特殊陶業、ネットで仲介する新会社 【名古屋】日本特殊陶業はモノづくりのシェアリングサービスを始める。生産設備や計測機器など

次世代通信規格「5G」の実用化、19年に1年前倒し
日経ビジネスオンライン最新記事

 【バルセロナ=篠崎健太、大西綾】次世代の高速携帯通信規格「5G」の2019年の商用化に向けて、世界の通信事業者や機器メーカーが一斉に動き出した。スマートフォン(スマホ)向け高速通信のほか、あらゆるモノが

日本人エンジニアの給料が上がらない理由
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾

中国ハイテク企業のエンジニアで年俸1000万円以下はいない 2017年の採用市場では、中国の通信機器大手ファーウェイ(華為技術)が日本で大卒エンジニアを「初任給40万円」で募集して話題を集めた。厚生労働省の調査によ

NEM(ネム)を元にした「mijin」ブロックチェーンが作る今と未来
INTERNET Watch

未来はブロックチェーンでどう作られるか? 「文化財のための資金」「記事の信頼性」「格差の是正」? 本や看板の文字を読み上げる視覚障がい者向けスマートグラス、検証試験の費用支援を募集中

MWC 2018が開幕!今年の見どころは5GやAI関連のソリューション
RBB TODAY

 世界最大級のIT・モバイルの展示会「Mobile World Congress 2018」が現地時間2月26日から3月1日までの期間、スペイン・バルセロナで開催される。

孫正義が太っ腹に支援する「若き異能」発掘プロジェクトの中身
ASCII.jp - トップ

「2期生にはどんな子たちが応募してくるのだろうか」――。関係者だけでなく、その財団の存在を知る人たちからも関心が高まっている。「孫正義育英財団」の2期生応募の締め切りが明日2月28日に迫っているのだ。

伝統的BtoB企業が挑戦する マーケティング体質への革命
MarkeZine:新着一覧

 「R&Dも特許も新規事業も企業買収も、すべてがマーケティングの資産」と断言するのは、横河電機のマーケティング本部長を務める阿部剛士氏。インテルで31年間、技術からマーケティングまで幅広く経験し、BtoB事業

AIや仮想通貨ブームで沸き立つGPU(前編?? : 市場とNVIDIAの動き
ZDNet Japan 最新情報 総合

グラフィック以外の処理に主眼が置かれるGPU  2010年代に入り、コンピューティング環境が徐々に変化してきている。以前は、CPUのパフォーマンスが非常に重視されていたが、CPUだけでは処理に膨大な時間がかかるような人

半導体はメモリバブルだった
津田建二 – 個人 – Yahoo!ニュース

 2016年10月25日号の週刊エコノミストは「半導体バブルが来る!」と題した特集を組んだ。現実にその予測通りになり、半導体産業は絶好調が続いている。ある半導体製造装置企業は、特別ボーナスを支給し、社員への支給

【高論卓説】EVの「全固体電池」開発に注目 (1/2ページ)
自動車ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 「100年に1度の変革」などとも表現されるが、気がつけば電気自動車(EV)の時代へと動いている。

仕入先総会に国内外480社出席、トヨタ社長「闘う姿勢を見せて」
ニュースイッチ

 トヨタ自動車は名古屋市内で取引先の首脳らを集めた「グローバル仕入先総会」を開いた。国内外の仕入れ先約480社の約790人とトヨタの幹部ら約80人の合計約870人が出席した。

三菱電、台湾・韓国で「eファクトリー」提供の協力組織 関連50社参加
日刊工業新聞 電子版

三菱電機は3月に台湾と韓国で製造現場のデータを活用した課題解決手法「eファクトリー」を提供する協力組織を発足する。センサーなどの機器メーカー、データを生かすソフトウエア開発会社、各機器をつなぎシ