20180404 製造業の経営者が押さえるべきニュース|Microsoft HoloLens活用

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

【電子版】アップル、曲面スクリーンとジェスチャー操作の「iPhone」を開発中
日刊工業新聞 電子版

 米アップルは将来の「iPhone(アイフォーン)」向けに、スクリーンに触れなくてもジェスチャーで操作できる機能や曲面スクリーンの開発に取り組んでいると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。飽和状態

ジェイテクト・加藤伸仁執行役員に聞く、これからの工作機械
日刊工業新聞 電子版

ジェイテクトの工作機械・メカトロ事業が自動車産業向けの需要拡大に支えられ、活況を呈している。2018年度の受注高は08年のリーマン・ショック以降では最高を見込む。1日付で事業本部長に就いた加藤伸

焼結部品の微小亀裂、AIで「見逃しゼロ」 住友電工が実用化
日刊工業新聞 電子版

住友電気工業は人工知能(AI)を活用して、焼結合金部品の微小な亀裂を高精度に検出する自動画像検査システムを開発した。AI技術の機械学習を活用。AIが自ら学習することで従来の検査では判別が難しい亀裂

ロボットの市場成長とロボットシステムインテグレーターの役割
ZDNet Japan 最新情報 総合

 企業におけるロボット活用ニーズが高まっている。背景には、ロボットの活用は、企業における人手不足への対応に加えて、作業員の過酷環境や危険作業から解放されるなど、さまざまな可能性を持っているためだ。

「Microsoft HoloLens」活用広が?? : 建設や鉱業、医療教育など多様な現場で
ZDNet Japan 最新情報 総合

 「Microsoft HoloLens」に代表される複合現実(MR)製品は現在、産業界で普及が進んでいる。HoloLensを組み込んだ作業用ヘルメットが待ち望まれていたのには、こういった理由がある。

「副業」相次ぎ解禁 ユニ・チャームなど 人材獲得、流出防止へ
産経新聞 経済

 社員の副業を認める大手企業が増えている。ユニ・チャームは3日、入社4年目以上の正社員を対象に1日付で制度を導入したと発表。新生銀行も大手銀行で初めて解禁した。情報漏洩(ろうえい)や長時間労働につな

企業庁、中小白書案を自民に提示 IT導入で共同受注・情報共有
日刊工業新聞 電子版

経済産業省・中小企業庁は3日、2018年版の中小企業・小規模企業白書案を自民党部会に提示した。中小企業・小規模事業者による生産性向上の取り組みを分析。業務領域や…

2018春闘/ベア、中小が大手上回る 金属労協、3月末時点の回答状況
日刊工業新聞 電子版

自動車、電機、鉄鋼などモノづくり企業労組で構成する金属労協(JCM、高倉明議長=自動車総連会長)は3日、3月末時点の2018年春闘回答状況を公表した。ベースアッ…

サイバーダイン・山海社長に聞く、相次ぐロボ製品投入 次は「農業分野」
日刊工業新聞 電子版

サイバーダインが製品を拡充している。2017年10月に最先端ロボット技術を駆使したロボットスーツ「HAL(ハル)」の要介護者など向け腰タイプ自立支援用を発売。1…

THK、130億円投じ印に新工場 直動案内機器生産
日刊工業新聞 電子版

イラストでよくわかる!大工道具入門 匠の技から学ぶ上手な使い方 創業者が語るソディックの経営 顧客のために歩んだ発明の日々