20180930  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|医療用ARデバイス

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

ARを手術で活用する製品(デバイス)が出てきましたね。AR系は、今年後半から来年にいろいろ製品がでてくるでしょう。

ARで手術患者の様子を鮮明にイメージング!医療用ARデバイス「GLOW800」が登場!
VR Inside

エンターテイメントや建築などの様々な分野で活用が進むARですが、医療においても大きなメリットが見込まれています。

9割樹脂の電気自動車、日本で公開
スプートニク日本 – 速報ニュースとオピニオン:写真、ビデオ、インフォグラフィック | Sputnik Japan

都内で公開された自動車の重さは金属を用いる従来車の約6割と軽く、その分エネルギー効率が良い。内閣府がメーカーや研究機関などと進める「ImPACT」プロジェクトの一環で開発されたもの。

中国、9月の景況感低下
共同通信

 【西安共同】中国国家統計局と中国物流購買連合会は30日、9月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が50.8だったと発表した。前月と比べて0.

レノボの「折れ曲がるスマホ」10月発表の可能性? リストバンド風のスリムスタイル
Engadget Japanese RSS Feed

中国レノボが10月に「折れ曲がるスマートフォン」を発表する可能性が浮上しています。現時点で明らかになっている情報は多くありませんが、実際に動作する端末の動画も登場しているようです。

5G、19年に一部開始 携帯4社が全国展開計画
日本経済新聞 電子版

総務省は28日、次世代通信方式「5G」の利用ニーズ調査をまとめた。携帯電話会社は新規参入の楽天グループを含む4社が全国展開する計画を提示した。超高速通信など一部サービスは2019年の開始を目指す。このほかケーブ

ヤマハ発、「自動運転は無人機から」
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

 ヤマハ発動機は2018年9月、人工知能(AI)分野で米エヌビディア(NVIDIA)と協業すると発表した(図1、発表時の記事)。NVIDIA主催の開発者会議「GTC Japan 2018」で発表した。ヤマハ発は中期経営計画の中で、自律動作する2

物流に知能ロボを!キョウトロボティクス、開発急ぐ
ニュースイッチ

 Kyoto Robotics(キョウトロボティクス、滋賀県草津市、徐剛社長、077・561・2799)は、物流向け知能ロボットの開発を急ぐ。同社は3次元ビジョンセンサーが得意で6月に4代目の3次元ロ

 

[box06 title=”あわせて読みたい”][/box06]

 

勉強会のご案内はこちら>>