20180405 製造業の経営者が押さえるべきニュース|AR技術を用いた技術伝承サービス

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

AR技術を用いた技術伝承サービス
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 アウトソーシングテクノロジーは2018年3月20日、AR(拡張現実)技術を用いて熟練工が持つ技術の伝承を円滑にするサービス「AR匠(エーアールタクミ)」を発表した。

人と協調し、ビジネスに寄り添う国産AI「Zinrai」 実用段階に入ったAIの実力と衝撃
CNET Japan 最新情報 総合

第三次AI(人工知能)ブームと言われる昨今、さまざまな企業がAIを活用したソリューション・サービスを提供しはじめており、既に実用化段階に入ったともいえる。長年にわたり企業のITを支えてきた富士通も「人と協調

MIT、“声を出さずに音声認識”できる技術を開発--あごの神経信号から発声を推測
CNET Japan 最新情報 総合

 マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、“声を出さずに音声認識させる技術”を開発した。“あご”の筋肉と連動する神経信号を計測し、その情報から話された言葉を推測する仕組みだ。

搭乗型ロボット「スケルトニクス」、1000万円で一般向けオーダーメイド販売開始
ロボスタ

スケルトニクス株式会社は、現在開発、販売を行っている搭乗型の人体機能拡張ギア「スケルトニクス」を一般向けにオーダーメイドで提供するサービスを2018年4月7日(土)より開始することを発表した。

残業代の相談に乗ってくれるチャットbot「AI弁護士 六法あいこの残業代相談」がLINE上で開始
ITmedia Mobile 最新記事一覧

日本リーガルネットワークは、同社のLINEアカウント上でチャットbot「AI弁護士 六法あいこの残業代相談」を提供開始。残業代のおおまかな金額や残業代請求の方法・実態を分かりやすく解説する。  日本リーガルネットワ

AR技術を用いた技術伝承サービス
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 アウトソーシングテクノロジーは2018年3月20日、AR(拡張現実)技術を用いて熟練工が持つ技術の伝承を円滑にするサービス「AR匠(エーアールタクミ)」を発表した。

NANDフラッシュメモリ市場は今後どうなる? IHSマークイット南川氏が最新動向を展望
ビジネス+IT HotTopics

ストレージ・クラス・メモリが登場、ただし普及には課題も  「次世代オールフラッシュストレージ戦略セミナー2018(主催:SBクリエイティブ株式会社 ビジネス+IT編集部)」の基調講演に登壇した南川氏は

エヌビディアの大崎氏、「実車走行ではまったく足りない」
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年4月9日23時まではどなたでもご覧いただけます。

時代はクラウドからエッジへ グーグル色消えた祭典 IT Globe 小池良次(ITジャーナリスト)
日本経済新聞 電子版

 ネットワーク技術の祭典「オープンネットワーキングサミット」が、3月末に米カリフォルニア州ロサンゼルス市で開催された。米リナックス財団が主催する同サミットでは、通信事業者などが次々と新プロジェクトを

神鋼、超ハイテン設備増強 500億円投じ、車の軽量化に即応
日刊工業新聞 電子版

神戸製鋼所は4日、約500億円を投じて自動車向け超高張力鋼板(超ハイテン)の生産設備を増強すると発表した。加古川製鉄所(兵庫県加古川市)の薄板工場に、最新鋭の連…

東京エレクトロン、メッキ装置子会社売却 半導体前工程に集中
日刊工業新聞 電子版

イラストでよくわかる!大工道具入門 匠の技から学ぶ上手な使い方 創業者が語るソディックの経営 顧客のために歩んだ発明の日々