20180522  製造業の経営者が押さえるべきニュース|ARで生産設備の保守作業

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

ARで生産設備の保守作業を効率化 - シュナイダーが国内販売を強化
マイナビニュース テクノロジー

シュナイダーエレクトリックは5月18日、2017年8月より国内提供を開始した、拡張現実(AR)を活用することで、生産現場における保守作業の効率化、人為的なミスの削減などを可能とするソリューション「EcoStruxure Augmented Operato

DMG森精機、日米で2新工場 「ターンキー」増強
日刊工業新聞 電子版

DMG森精機は、2019年に自動車や建設機械の部品加工ラインを組み上げる新工場を日本と米国にそれぞれ建設する。工作機械や搬送装置などで構成する加工ラインを、丸ごと供給するターンキー事業の工場。1

ゼネコン各社でロボット、AI活用広がる 省人化を加速 (1/2ページ)
企業ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 ゼネコン各社が自律型ロボットや人工知能(AI)の活用による省人化の技術開発を加速させている。高齢化による離職など建設技能労働者の人手不足が深刻化する中、先進技術の導入で作業の効率化を進め、人への負

「中国ブロックチェーン産業が基本的に構築」産業白書
「中国ブロックチェーン産業が基本的に構築」産業白書
経済

工業・情報化部情報センターが20日に発表した「2018年中国ブロックチェーン産業白書」によると、中国ではブロックチェーン産業が基本的に構築されたという。2018年3月末現在、中国のブロックチェーン業務を主業務とす

グーグルが500億円出しても欲しかった ビジネスが激変する「データ」とは?
経営・戦略

宇宙ビジネスコンサルタント。清水建設宇宙開発室、JAXAでの勤務を経て独立。現在は、アメリカやヨーロッパの宇宙企業のプロジェクトに参画するなど、国内外の商業宇宙開発の推進に取り組む。アメリカの宇宙企業100社

炭素繊維複合材料3Dプリンティング製品販売企業Arevoへの出資について
PR TIMES

3Dプリンターは、設計データをもとに、一層ずつ材料を積層していくことにより、立体モデルを製作する機械です。メーカーが大量生産を行う前に製品の構造・デザイン・機能などを確認するための試作品を作る目的で開発

「日本人は働きすぎ」 AI失業時代、ベーシックインカムで解決を 井上智洋さんに聞く (1/3)
ITmedia NEWS 最新記事一覧

AI時代は、もう人間は働かなくていい? 経済学者の井上智洋さんが「AI時代のベーシックインカム」を説く。  AI(人工知能)が進化を続ければ、私たちが今取り組んでいる仕事の多くは無くなる可能性が高い。AIの進化を

経営課題はAIで解決 ブレインパッド、中小向けサービス開始
日刊工業新聞 電子版

ブレインパッドは、顧客企業の経営課題を人工知能(AI)で解決する新たなサービスプラン「+AI(プラスエーアイ)」の提供を始めた。AIへの関心が高まり、活用して経営を改善したい企業が増える一方、何

3月の射出成形機受注、21%増で16カ月連続プラス
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

生産設備の油漏れ監視 旭化成テクノが装置、月内に受注開始
日刊工業新聞 電子版

旭化成テクノシステム(東京都千代田区、高橋安美社長、03・3296・3921)は、生産設備からの油漏れを監視する装置を開発した。紫外線を出す発光ダイオード(LED)を取り付けたセンサーを利用し、

日野自、無人隊列走行実現 25年以降に
日刊工業新聞 電子版

日野自動車の自動運転技術の開発スケジュールが固まってきた。2023年をめどに後続車両が自動追従する有人隊列走行を実用化し、25年以降には自動運転による後続無人隊列走行を実現する。22年にはシス