20181125  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|産業用ロボットの利用用途

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

産業用ロボットの利用動向、日本と中国を比較・分?? : IDC調査
ZDNet Japan 最新情報 総合

 IDC Japanは日本と中国における産業用ロボットの利用動向を調査、11月20日にその調査結果を発表した。日中における、産業用ロボットの導入状況や導入事業者の選定基準などについて比較・分析している。

人体がネットにつながる「IoB」、どう規制するか
This Morning With Gordon Deal

「IoT」の次の波である「人体のインターネット(IoB)」。疑問の1つは、人体から引き出したデータを使用できるのは誰なのかという点だ。

半導体のスーパーサイクルは終わったのか?
Yahoo!ニュース

 ここ数年、空前の活況を見せてきた半導体業界。日本が強みを持つ製造装置の分野でこの秋、増益決算が相次いだ。先行きに対しても強気な見方が続いており、400から600ほどあると言われる製造工程の中で、とくに後半部

脳インプラントで四肢麻痺患者がタブレットを操作。テキスト入力やアプリ操作も可能に
Engadget Japanese RSS Feed

脳にインプラントを埋め込み、それを使って外部の装置を操作する。SF映画やアニメーションのような話ですが、現実でも以前から研究されている分野です。その脳インプラントシステムの最新成果として、BrainGate2と呼ばれ

続くNAND価格の下落 - 需要増で各社の売上高は増加傾向
マイナビニュース 企業IT

TrendForceの半導体メモリ市場調査部門であるDRAMeXchangeは、NANDサプライヤ各社が64/72層の3D NAND製造の歩留まりを向上させたことにより、2018年第3四半期のNAND業界全体のビット出荷数量が増加したとの調査結果を発表した。

2018年にもっとも成長した半導体応用分野は自動車 - IC Insights
マイナビニュース 企業IT

米IC Insightsは、半導体の応用分野(最終用途)である電子システムの2018年および2019年の市場予測を発表した。

特集:半導体製造装置(アドバンテスト、レーザーテック、東京エレクトロン、SCREENホールディングス、ディスコ)
RSS |トウシル|楽天証券の投資情報メディア

アドバンテスト(6857)、レーザーテック(6920)、東京エレクトロン(8035)、SCREENホールディングス(7735)、ディスコ(6146)

“ルンバ”のアイロボット社CTOが語った「ロボティクスの考え方」「今後の技術の要」
ビジネス+IT HotTopics

経産省主催イベントに登壇した、iRobot社ジョーンズ氏  2018年10月17日から21日までの日程で、東京ビッグサイトにて経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催する「World Robot Summit(WRS)」というイベン

日系サプライヤーが世界市場で勝ち抜く方法
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

 連載の第1回と第2回で考察したCASEトレンドのインパクト、および世界市場での戦い方を踏まえると、多くの日系自動車メーカー(OEM)は経営上の重要な転換点に立たされている。今回は、CASE時代に世界市場で勝ち抜くた

中国が一部工作機械調査 日工会会長、不当廉売「考えにくい」
日刊工業新聞 電子版

日本工作機械工業会(日工会)の飯村幸生会長(東芝機械会長)は22日に開いた定例会見で、中国が日本の一部工作機械を対象に反ダンピング(不当廉売)調査を始めたことについて、「当会会員や日本企業が中国で不当

 

 

 

勉強会のご案内はこちら>>