20181019  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|5G

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

OPPOの「5G」スマホ第1弾、お披露目は来年2月?
Engadget Japanese RSS Feed

中国のスマートフォンメーカーOPPOは、次世代のモバイル通信「5G」に対応する最初の製品を、2019年に投入します。19日、東京・表参道で実施された「OPPO Find X」の発表会の中で、OPPO Japan代表取締役のトウ・ウシン

70歳雇用へ企業に数値目標 政府、計画義務付け検討
日本経済新聞

政府は継続雇用年齢を65歳以上に引き上げる法改正に向けて、企業に対して70歳までの雇用を促すための計画の策定を義務付けることを検討していることが19日、分かった。計画に盛る具体的な数値目標の項目などは今後詰

中国6.5%成長、2期連続で減速 7~9月
日本経済新聞

【北京=原田逸策】中国国家統計局が19日発表した2018年7~9月の国内総生産(GDP)は物価の変動を除く実質で前年同期より6.5%増えた。実質成長率は4~6月より0.

人口世界一の東京、30年までに座失う ジャカルタに奪われる見通し 少子高齢化影響
社会ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 東京は人口世界一の都市圏としての地位を2030年までにインドネシアのジャカルタに奪われる見通しだ。ユーロモニター・インターナショナルが予想した。

WRS 2018-川重が新型ヒューマノイド「Kaleido」を公開、攻めたダンスも披露
マイナビニュース 企業IT

川崎重工業(川重)は10月17日から開催中の「World Robot Summit 2018(WRS 2018)」の展示会場において、新型の等身大ヒューマノイドロボット「Kaleido」を公開している。昨年の国際ロボット展で公開されたものはバージョン4だったが、

海南島に中国初のブロックチェーン実験特区が開設、テック企業が集結
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

中国初のブロックチェーン実験特区が10月8日、海南省海口市に正式にオープンした。新華社通信が伝えた。

Intelがエッジに照準、画像認識にFPGA提案
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

 米Intel(インテル)が、IoT(Internet of Things)のエッジコンピューティング領域への展開を加速させている。現在、同社の収益源はPCからデータセンターなどのクラウド領域に移りつつあるが、クラウドに次ぐ収益源とし

モノづくり市場白書(19)EMS関連 活用拡大で普及本格化
日刊工業新聞 電子版

エネルギーの使用状況のモニタリングや、空調設備などを自動的にコントロールすることで、エネルギーを賢く、効率的に使うために利用… 来場前にチェック!工作機械業界を支える注目企業

WRSものづくり部門 3Dプリンターで部材を造形
日刊工業新聞 電子版

 ワールド・ロボット・サミット(WRS)の競技会場には深夜でも稼働しているブースがある。ものづくり部門の初日に断然トップの成績を収めた南デンマーク大学のブースの片隅では、小さな3Dプリンターが

スター精密、自動旋盤の導入支援施設建設 正式発表
日刊工業新聞 電子版

来場前にチェック!工作機械業界を支える注目企業 【特集】高付加価値生産を支えるマシニングセンター(1)日本の工作機械をけん引

IHI、21年ぶり新工場 民間航空エンジン整備
日刊工業新聞 電子版

IHIは18日、埼玉県鶴ケ島市に民間航空エンジンの整備工場を建設すると発表した。2019年内に稼働する予定。新工場の建設は98年の相馬事業所(福島県相馬市)以来、21年ぶり。21年3月までの総投

WRS/コンビニ用ロボで技競う
日刊工業新聞 電子版

世界でも類を見ないコンビニエンスストア用ロボットの競技会が幕を開けた。東京・有明の東京ビッグサイトで開催中の「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」。18日に…

流通ニュース » 流通最前線 カテゴリーのフィード
見える、見えるぞ! 私にもMRで高速道路の内部が!
EE Times Japan 最新記事一覧

 東日本高速道路(NEXCO東日本)は2018年10月16〜19日に開催されている展示会「CEATEC JAPAN 2018」(シーテックジャパン/会場:千葉市・幕張メッセ)の「IoT Town」で、MR(複合現実)を用いた保全技術高度化支援ツール「「PRET

Tesla、ギガファクトリー3の建設で中国と合意
TechCrunch Japan

Teslaは、約210エーカー(85万平方メートル)の土地を上海臨港地区に確保した。同社初の米国外工場の予定地だ。

インテル、製造グループを3部門に分割する計画か
CNET Japan 最新情報 総合

 The Oregonianが最初に報じたところによると、Intelは製造グループを3部門に分割する予定だという。

「Googleマップ」、EV充電スタンドの詳細情報を提供開始--充電規格も確認可能に
CNET Japan 最新情報 総合

 Googleは、オンライン地図サービス「Google Maps(Googleマップ)」で電気自動車(EV)向け充電スタンドの詳細情報を提供開始した。

電動化支えるタイコ エレクトロニクス ジャパン、「水に浮くEV」のタイ市場展開にも貢献
MONOist 最新記事一覧

 タイコ エレクトロニクス ジャパン(TE)では、EV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド)の需要増を受けて、大電流に対応したコネクターの品ぞろえを拡充している。2018年10月16日から開幕する「CEATEC JAPAN」で

プロトラブズ日本法人社長の今井氏、日本市場開拓を強化
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 プロトラブズは2018年10月16日、日本における事業戦略説明会を開催した。プロトラブズ本社のCEO ヴィッキー・ホルト氏は、同社のグローバルの財務実績と今後の事業戦略を明かした。2018年7月に同社日本法人の社長に就

内閣府、「宇宙ビジネス」のすそ野を拡げる実践重視型セミナーを全国で開催へ
CNET Japan 最新情報 総合

 「宇宙」をキーワードに新産業やサービス創出に関心をもつ、企業や個人、団体らの活動の支援を目的に、内閣府宇宙開発戦略推進事務局(以下、内閣府)が立ち上げた「S-NET」(スペース・ニューエコノミー創造ネット

“義体”実現目指すサイボーグ技術のメルティンが総額20.2億円を資金調達
TechCrunch Japan

サイボーグ技術の実用化を目指すメルティンMMIは10月17日、大日本住友製薬、SBIインベストメント、第一生命保険を引受先とした第三者割当増資を実施し、シリーズBラウンドとして総額20.2億円を調達したことを発表した。

製造現場に働き方改革を、アマダの「V-factory」が目指すもの
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 アマダは、「CEATEC JAPAN 2018」(2018年10月16〜19日、千葉県・幕張メッセ)において、2018年5月から本格展開を行うIoTソリューション「V-factory」を中心に、モノづくりの効率化を訴えた。

聯合ニュース
연합뉴스

記事内容 【ソウル聯合ニュース】韓国の情報通信技術(ICT)分野の輸出額が半導体の海外販売好調を追い風に過去最高を更新した。科学技術情報通信部は17日、9月のICT分野の輸出額が前年同月比5.3%増の

「微細加工工業会」来月始動 金型・切削など50社参加目指す
日刊工業新聞 電子版

金型メーカーや切削加工などの中堅・中小企業が微細加工工業会(東京都台東区、03・5822・1480)を設立した。会長にキャステム(広島県福山市)の戸田拓夫社長が就任する。加工サイズが1ミリ

ディスコなど半導体装置3社、台湾で事業拡大 AI・IoT普及に対応
日刊工業新聞 電子版

半導体製造装置各社がハイテク産業が集積する台湾で、企業間連携や顧客サポートを拡充している。ディスコは、直接の取引業者以外の半導体メーカーとの連携を拡大する。東京…

 

勉強会のご案内はこちら>>