20181015  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|世界規模でのAI 産学機構

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

世界規模のAI産学協同機関 日本の存在感なし
日本経済新聞

人工知能(AI)の活用で今、米シアトルが活気を帯びている。そのAIエコシステムを支えているのが州立のワシントン大学である。医学部も持つ総合大学で年間予算は約8000億円と、東京大学の3倍だ。豊富な資金と人材を基

グーグル共同創業者ラリー・ペイジ氏が支援、「空飛ぶ車」実現狙うOpener
CNET Japan 最新情報 総合

 「空飛ぶ自動車」(ある種の輸送革命を引き起こすことを目指す個人用航空機)を売り込もうと試みている企業はたくさんある。そうした革命をサポートする枠組みはまだ確立されていないが、それでも、大規模な支援

イタリアの3Dプリンターメーカーがベルトコンベヤータイプの3Dプリンターをリリース|世界の3Dプリンターニュース「セカプリ」
セカプリ

イタリアの3Dプリンターメーカーのロボットファクトリーが、ベルトコンベヤータイプの3Dプリンター「スライディング3Dシステム」をリリースした。現地時間の今週開催されたメーカーフェア・ローマで展示された。

企業庁、1次補正に総額1258億円 被災中小の復興後押し
日刊工業新聞 電子版

経済産業省・中小企業庁は2018年度第1次補正予算案で、被災した中小企業を支援する「中小企業組合等共同施設等災害復旧事業(グループ補助金)」に314億円、「被災…

進むVR/ARの軍事転用、10年以内には2,000億円規模の市場になるとの予測
VR Inside

医療や教育など、様々な分野で活用が進むVR/ARですが、軍事分野においてもメリットをもたらす技術として注目されています。

 

勉強会のご案内はこちら>>