20180925  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|IVI、モノづくりデジタル化シンポ

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

IVIのシンポジウム行きたかった。予定が入っているので今年も無理。

また勉強会に鍋野さん呼んで話をしてもらうかな。

IVI、来月モノづくりデジタル化シンポ
日刊工業新聞 電子版

インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)は、10月11日12時半から大阪市北区のナレッジシアターでシンポジウム「つながる!製造プラットフォー…

ものづくり王国・愛知守れ 県の技能人材バンク始動
日本経済新聞 電子版

 愛知県がこのほど、匠(たくみ)の技を伝える人材バンクを立ち上げ、中小企業や学校に講師役となる熟練技術者を派遣し始めた。ノウハウの不足などから技能の継承に不安を抱える中小企業が多いことが背景にある。

Samsung、クアッドカメラ搭載のGalaxy A9を10月に発表か
iPhone Mania

フラッグシップモデルを中心にしてデュアルカメラが一般的になりつつある今、一部のスマートフォンメーカーは更にカメラの数を増やそうとしています。Samsungが10月11日に発表する噂がある「Galaxy A9 Star Pro」も

エアバス・ヘリコプターがエアバスA350用部品を3Dプリンターで製造|世界の3Dプリンターニュース「セカプリ」
セカプリ

エアバス・ヘリコプターがエアバスA350用部品を3Dプリンターで製造し、3Dプリンターコミュニティの話題になっている。

ル・マン24時間 | 水素燃料電池車のプロジェクト『ミッションH24』を発表
F1-Gate.com

ル・マン24時間レースを主催するACO(フランス西部自動車クラブ)は、2024年の水素燃料電池車の導入にむけたプロジェクト『ミッションH24(Mission H24)』を発表。スパ・フランコルシャンで水素燃料電池を搭載したマシン

米通信業界は5Gへ本腰、スプリントとベライゾンが隣接ブースでつばぜり合い
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

 「5Gは遠い将来の話ではなく、もうすぐそばまで来ている」――。そう感じられるほど、米国ロサンゼルスで2018年9月12~14日まで開催されたモバイル関係の展示会「MWC Americas 2018」では、「5G」の文字があちこちで躍って

モデルはハエ!? 4枚の翼でパタパタ自律飛行するロボット「DelFly Nimble」を開発
ギズモード・ジャパン

プロペラで空を飛ぶドローンが一般的になってきた中、まるで時代を遡るかのように昆虫の飛び方を真似する翼でパタパタ宙を舞うロボットが作られました。

独VW、新車台でEV1000万台 22年末めど計画
日刊工業新聞 電子版

ムダをなくして利益を生み出す 食品工場の生産管理 第2版 あたらしいアンチエイジングスキンケア 食事、入浴、運動、睡眠からのアプローチ

水素電力貯蔵はバナジウム電池に敗北する
NEXT MEDIA “Japan In-depth”[ジャパン・インデプス]

・水素電力貯蔵はバナジウム電池(VRFB)に勝てず普及の見込み無し。 ・バナジウム高騰はVRFB普及間近を示す。水素社会は来ない。

イタリアの3DプリンターメーカーのWASPが「究極の3Dプリンター」をリリース|世界の3Dプリンターニュース「セカプリ」
セカプリ

イタリアの3DプリンターメーカーのWASPが、同社が「究極の3Dプリンター」と呼ぶ3Dプリンターをリリースする。来月6日と7日の二日間開催される「世界を救うための緊急コール」イベントで展示される。

三菱ふそう、自動運転はレベル3を飛び越え一気に「レベル4」に
ニュースイッチ

 三菱ふそうトラック・バスの次世代トラックの動きが活発だ。ハンドル操作や加減速をシステムが担う「レベル2」の自動運転が可能な大型トラックや、電気トラックの投入を進める。自動運転や電動化は運転者の負担軽

 

[box06 title=”あわせて読みたい”][/box06]

 

勉強会のご案内はこちら>>