20180914  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|金属3Dプリンタ

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

住友商事、航空部品など強化 金属3Dプリンター技術の米社に出資
企業ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 住友商事は13日、金属系材料向け3Dプリンター技術を持つ米シンタビア(フロリダ州)に出資したと発表した。出資金額などは非公表でマイナー出資という。同技術は設計データを送り、部品に適した加工条件や材

VW、「3Dプリンターで自動車の構造部品も造りたい」
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

有料会員限定記事 現在は登録会員(無料)の方も閲覧可能です

未来の物流に変革をもたらす3Dプリンタ最前線 (1/2)
ITmedia PC USER 最新記事一覧

3Dプリンタが製造現場や物流を変革しつつある。3Dプリンタを用いた「HP Jet Fusion 3D 4200 プリンティングソリューション」を展開する日本HPとSOLIZE Productsに最新状況を聞いた。  ここ10年余で、一般にも広く知られるようにな

ほとんどの工程を自動化、中国広東省にOPC感光体ドラムの新工場が完成
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧
自律型双腕ロボット向け生産ラインを設置、2025年度に生産能力を約3.5倍に
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧
自動車やMaaSなど交通・輸送に関連するスタートアップ200社を網羅「モビリティスタートアップレポート」販売開始
PR TIMES

スクラムベンチャーズは、2015年12月に「自動車関連スタートアップレポート」を発行致しました。当時は、自動運転技術へのスタートアップの参入や、ライドシェアサービスの勃興など、旧来のプレイヤーだけではない自動

 

【直撃】京都のレタス自動化工場が、世界を席巻する日
NewsPicks Blog

NewsPicks編集部が制作する 記事コンテンツが 全て閲覧できるようになります。

ヤマハ発と米エヌビディア、ロボ高度化へ協業 第1弾は無人農業用車両
日刊工業新聞 電子版

ヤマハ発動機は13日、米エヌビディアとロボティクス製品の高度化について協業すると発表した。ヤマハ発のロボティクス製品にエヌビディアの画像処理半導体(GPU)コン…

7月の機械受注、11%増の9186億円 3カ月ぶりプラス
日刊工業新聞 電子版

内閣府が13日発表した7月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比11.0%増の9186億円となり、3カ月ぶりに増加した。伸び率

 

 

[box06 title=”あわせて読みたい”][/box06]

 

勉強会のご案内はこちら>>