20180827  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|超音速ドローン

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

【びっくりサイエンス】国産超音速ドローン、2020年にも初飛行 コンコルド並みマッハ2
産経新聞 速報

 近年急速に普及してきた無人航空機といえば、市販されたドローンから軍用にも耐え得る大型機まで幅広い。国際的な開発競争が激しさを増すなか、室蘭工業大(北海道)が完成を目指すのが、国内初の超音速無人航空

カシオの時計自動組み立て、人手の複雑な組み立て動作を完全コピー
日経デジタルヘルス 新着記事

有料会員限定記事 現在は登録会員(無料)の方も閲覧可能です

経産省、事業承継税制の優遇拡大 19年度税制改正
日刊工業新聞 電子版

経済産業省は事業承継を円滑に進めるため、2019年度税制改正で二つの優遇措置を要望する。個人事業主を対象にした「個人版事業承継税制」と、親族外(M&A)承継を支…

特集:半導体製造装置(アドバンテスト、東京エレクトロン、レーザーテック、SCREENホールディングス、ディスコ)
NewsPicks Blog

NewsPicks編集部が制作する 記事コンテンツが 全て閲覧できるようになります。

ローム、設備投資2400億円 EV・産ロボ向けパワー半導体増産
日刊工業新聞 電子版

【京都】ロームは2021年3月期までの3年間に、車載やIoT(モノのインターネット)、産業機械向け半導体などの生産設備へ総額約2400億円を投じる。19年同期までの3年間の実績と計画を合わ

著者登場/木村哲也氏『Small Factory 4.0』
日刊工業新聞 電子版

―IoT(モノのインターネット)技術を使った自社の生産改革を題材にしています。 英文テクニカルライティング 読み手の心を動かすレトリック入門

全固体型リチウム電池、世界市場35年に2.7兆円
日刊工業新聞 電子版

富士経済(東京都中央区、清口正夫社長、03・3664・5811)は、2035年に全固体型リチウムイオン電池の世界市場が、2兆7877億円になるとの予測をまとめた…

2019概算要求/経産省、中小対策22%増1352億円
日刊工業新聞 電子版

■ものづくり補助金を当初予算に計上 経済産業省は2019年度予算概算要求の中小企業対策費として、18年度当初予算比約22%増の1352億円を計上する方針を固めた。これまで補正予算に計上していた「も

 

勉強会のご案内はこちら>>