20180627  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|燃料電池車の普及と産業活性化

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

最近、燃料電池車の話題が少しづつ多くなっている気がする。EVは電池製造がネックでトータルエネルギー効率の関係で多少シフトしていくのか?

燃料電池車の普及と産業活性化へ、官民協力
Nature Nanotechnology

2018/06/27(水曜日)00:01(日本時間)更新 アジア経済ニュース 韓国 車両 韓国政府は、2022年までに1万6,000台の燃料電池車の普及させることを目的に、総額2兆6,000億ウォン(約2,600億円)を投じて

「眠気の正体」ついに判明 神経細胞のたんぱく質が変化
朝日新聞デジタル

 眠気の正体は神経細胞の80種のたんぱく質群の変化であることを、筑波大などのグループがマウスの実験で突き止めた。このたんぱく質群は起きている間は「リン酸化」と呼ばれる現象が進み、眠ると元に戻る。この

空中に情報浮かぶ「未来の名刺」が話題に、アップルのARKit活用
Mogura VR » 空中に情報浮かぶ「未来の名刺」が話題に、アップルのARKit活用 のコメントのフィード

アップルのARプラットフォーム「ARKit」のアップデート「ARKit2.

JOLED、印刷方式の有機ELディスプレイ量産に向け新工場建設へ 資金調達は「継続中」
ITmedia NEWS 最新記事一覧

 JOLED(東京都千代田区)は6月26日、有機ELディスプレイの量産のため7月1日付で石川県能美市に新しい事業所を開設すると発表した。世界初のRGB印刷方式有機ELディスプレイ量産工場として2020年の稼働を目指す。

需給逼迫が続くシリコンウエハー。信越、SUMCOら増産投資も供給追い付かず
20年供給分まで「売り切れ」? 新工場検討も「値戻し」次第の強気姿勢
1からはじめる初心者にやさしい投資信託入門
RSS | 投信1 | 1からはじめる初心者にやさしい投資信託入門

20年供給分まで「売り切れ」? 新工場検討も「値戻し」次第の強気姿勢  半導体産業の活況を受け、主要材料の1つであるシリコンウエハーの需給環境は逼迫した状況が続いている。主流の300mmウエハーでは信越化学工業

中国経済、4-6月は政府統計より良好-中国版ベージュブック
Bloomberg

中国経済の足取りが4-6月(第2四半期)に鈍ったとの見方はミスリーディングであり、不正確でさえあると、CBBインターナショナルがチャイナ・ベージュブックで指摘した。実際には、小売売上高や投資は政府統

オランダ企業が新しい粘土3Dプリンタを発表
3DP id.arts RSS Feed

オランダに拠点を置く3Dプリンタメーカー「Vormvrij」は、最新のクレイ(セラミック)3Dプリンタ「LUTUM(ルトゥム)4」シリーズを発表。

ロボットが苦手なことは 人間がやればいい 協働が変える製造業の未来
MITテクノロジーレビュー

長さ2メートル強のロボット・アームが目にも留まらぬ早業で移動し、超人的なスピードで作業台から作業台へとボウリング球ほどの大きさの金属片を運んでいる。しかし、人間の作業員が金属片に手を伸ばすと、ロボット

WASPは2種類のセラミック3Dプリンタを発売
3DP id.arts RSS Feed

イタリアの3Dプリンターメーカー「WASP」は、粘土や他の半流動材料に対応した「DeltaWASP 2040 Clay」と「DeltaWASP 40100 Clay」の2種類のデルタ式セラミック3Dプリンタをリリース。いずれもクレイ粘土やセラミック素材を吐出し、

 

 

勉強会のご案内はこちら>>