製造業経営コンサルタントの井上です。

シャープ復活ですね。うれしいことです。

シャープが2千億円の増資実施 再建進み、財務正常化へ
企業ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 シャープは5日、2千億円を上限とする公募増資を7月にも実施すると発表した。調達した資金は金融機関が保有する優先株の買い取りに充てる。平成30年3月期連結決算で最終損益が4年ぶりに黒字化するなど台湾

ただこのような外資が日本の大企業を買収して、再建を果す。

もう、よく見る景色になってきました。

逆は?となると。。。。。

 「忖度」=他人の気持をおしはかること。

最近のはやり言葉をあえて使わさせていただくと「忖度」は日本をアップグレードする為の阻害要因。

目的よりも、「配慮」「心づかい」を優先する。

目的を無視して。

企業も同様です。

殺伐としろとはいっていません。決して、他人を思いやること自体がいけないことではなく、良いことです。

ただそれぞれの目的の為に集まって、その目的を達成する為にお金と時間をかけているのに、その目的よりも「忖度」を優先してしまう日本人。。。

アメリカなど多民族国家は、他人を思いやろうとしてもいろいろな人がいすぎて、配慮できないという背景があるのかもしれません。

だたし事実、名目GDPを見てみると(ざっくり傾向も見てほしい。)

 (筆者作成)

日本の名目GDPの4倍がアメリカ、約3倍が中国。

これが現実です。

ソリューション

ものづくり企業の経営力の視点
ものづくり企業向けWEBマーケティング
ものづくり現場の賃金評価制度
ロボット導入自動化コンサルティング
技術技能伝承コンサルティング

ー 戦略 ー

中小の金属加工業の今後 未来とは?

受託加工業は「下請け企業」 でなく「パートナー企業」を 目指すべき

下請け製造業の活きる道

機械設計製作の未来・戦略を ミスミの「inCAD Library」 から考察してみる

ロボットシステム インテグレータ(SIer) の取るべき戦略

機械設計がアップデートされる日

ー マネジメント ー

トヨタイムズ「ボスになるなリーダーになれ トヨタ春交渉2020第二回」 (社長コメント全文書き起こし)から学ぶ

トヨタを悩ませているのは「変わろうとしない社員」の存在

産業用ロボットを 「導入している企業」と 「導入していない企業」の差が 圧倒的と判明!

マネジメント・エンジニアリングという考え方

決定事項の歩留まりを改善する

製造業の採用方法を考える 「オープン・ファクトリー」

組織は叩けば固くなる。 組織運営の難しさ。

会社の変革は1割の社員が 動き出せば全社が動く

受託製造業の管理者として 求められること (管理職の仕事・役割)

今後の製造業は生産技術と教育 を「ブラックボックス化」 することが重要

ー その他 ー

スマート工場に向けたIoTシステムが氾濫中!

ベトナム(ハノイ)の製造業を視察して

「ゲーム性」を 仕事に取り入れて ビジネスを強くする

産業市場をグラフで見るシリーズ一覧