【製造業AR(拡張現実)活用】ARスマートグラスで工場労働者にハンドフリー

製造業経営コンサルタントの井上です。

人口減少をより身近(?)に感じる為に、この本をお勧めします。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 河合雅司 (著)

わかりきったことですが、より真剣に未来のことを考えるキッカケになるでしょう。

そしての対処法としては、下記の5つになります。

今日は、製造業におけるAR(拡張現実)の研究と題しているので、説明はまたしますが、③の難し作業をスマートグラスを活用して、AR(拡張現実)による作業確認や指示が可能になってきました。

今日は、SAP JAPANのyoutubeから学びたいと思います。

SAP JAPANチャンネルより

AR(拡張現実)での指示は要所要所で出てきますが、まずはバーコードを使用したハンズフリーにできる点だけでもかなり有効なツールと言えるでしょう。

要は、誰でも指示に従いながら仕事ができる。仕事の難易度を下げることによって、人材を募集する上でハードルがさがり門戸を広げることができるメリットは大きい。

ARやMRの活用は、製造業に大きな変革をもたらしていくでしょう。

クライアントでも、何社か取り組みたいと研究をスタートさせました。

また報告でき状態になったら、また報告をしていきます。