製造業経営コンサルタントの井上です。

人口減少をより身近(?)に感じる為に、この本をお勧めします。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 河合雅司 (著)

わかりきったことですが、より真剣に未来のことを考えるキッカケになるでしょう。

そしての対処法としては、下記の5つになります。

今日は、製造業におけるAR(拡張現実)の研究と題しているので、説明はまたしますが、③の難し作業をスマートグラスを活用して、AR(拡張現実)による作業確認や指示が可能になってきました。

今日は、SAP JAPANのyoutubeから学びたいと思います。

SAP JAPANチャンネルより

AR(拡張現実)での指示は要所要所で出てきますが、まずはバーコードを使用したハンズフリーにできる点だけでもかなり有効なツールと言えるでしょう。

要は、誰でも指示に従いながら仕事ができる。仕事の難易度を下げることによって、人材を募集する上でハードルがさがり門戸を広げることができるメリットは大きい。

ARやMRの活用は、製造業に大きな変革をもたらしていくでしょう。

クライアントでも、何社か取り組みたいと研究をスタートさせました。

また報告でき状態になったら、また報告をしていきます。

よく読まれている記事

技術伝承は、修行するのでなく研究して言語化しろ!
多能工化技術伝承で動画で解決
デジタル時代の「ものづくりは、人づくり」とは
AR,MRで職人のコモディティ化が進む
製造業でのHolones (AR,MR)の 活用動向と事例研究 ①
製造業でのHolones (AR,MR)の 活用動向と事例研究 ②
製造業でのHolones (AR,MR)の 活用動向と事例研究 ③

ソリューション

ものづくり企業の経営力の視点
ものづくり企業向けWEBマーケティング
ものづくり現場の賃金評価制度
ロボット導入自動化コンサルティング
技術技能伝承コンサルティング

ー 戦略 ー

中小の金属加工業の今後 未来とは?

受託加工業は「下請け企業」 でなく「パートナー企業」を 目指すべき

下請け製造業の活きる道

機械設計製作の未来・戦略を ミスミの「inCAD Library」 から考察してみる

ロボットシステム インテグレータ(SIer) の取るべき戦略

機械設計がアップデートされる日

ー マネジメント ー

トヨタイムズ「ボスになるなリーダーになれ トヨタ春交渉2020第二回」 (社長コメント全文書き起こし)から学ぶ

トヨタを悩ませているのは「変わろうとしない社員」の存在

産業用ロボットを 「導入している企業」と 「導入していない企業」の差が 圧倒的と判明!

マネジメント・エンジニアリングという考え方

決定事項の歩留まりを改善する

製造業の採用方法を考える 「オープン・ファクトリー」

組織は叩けば固くなる。 組織運営の難しさ。

会社の変革は1割の社員が 動き出せば全社が動く

受託製造業の管理者として 求められること (管理職の仕事・役割)

今後の製造業は生産技術と教育 を「ブラックボックス化」 することが重要

ー その他 ー

スマート工場に向けたIoTシステムが氾濫中!

ベトナム(ハノイ)の製造業を視察して

「ゲーム性」を 仕事に取り入れて ビジネスを強くする

産業市場をグラフで見るシリーズ一覧