ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者にぜひ知っていて欲しいニュース(抜粋版)をお届けします。

協働ロボット搭載AGV、自律走行でも磁気誘導でも対応可能なハイブリッド型
MONOist 最新記事一覧
明電舎は「IIFES2019」(2019年11月27〜29日、東京ビッグサイト)において、ファナックと共同開発した協働ロボット搭載無人搬送車(AGV)「RocoMo-V」をアピールした。
2019年第3四半期の半導体製造装置市場、6四半期ぶりに前四半期比で増加
マイナビニュース パソコン
日本半導体製造装置協会(SEAJ)および国際半導体製造装置材料協会(SEMI)が12月3日に発表した2019年第3四半期の半導体製造装置市場は、前四半期比12%増149億ドルとなった(前年同期では6%減)。前四半期比でプラス成長となるのは201
接合の難易度高いポリカーボネート、金属と高強度に
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)
 異種材料接合(異材接合)のビジネスチャンスが大きく広がり始めた。締結要素や溶接を使わずに、異なる2つの材料を強固にくっつける接合技術だ。その接合特性を改良する方法の1つが、温度変化による膨張・収縮の差
米インテルではなくSTが製造、モービルアイのロボタクシー向けIC
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)
 モービルアイ・ジャパンは、2019年12月3日にインテルの東京本社において国内報道機関に向けた「Mobileye事業説明会」を開いた。モービルアイ・ジャパンは、米インテル(Intel)の100%子会社であるイスラエル・モービルア
Feedly Blog
SIer協会、「SI検定」立ち上げ スキル・知識標準化
日刊工業新聞 電子版
今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本 その名の通り、工作機械の中心的な存在であるマシニングセンタ。さまざまな形状の切…
川重、中国でライン構築拡充 車体組み立てロボを現地生産
日刊工業新聞 電子版
今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本 その名の通り、工作機械の中心的な存在であるマシニングセンタ。さまざまな形状の切…
産業市場をグラフで見るシリーズ一覧

【よく読まれている記事】 戦略面

中小の金属加工業の今後 未来とは?

受託加工業は「下請け企業」 でなく「パートナー企業」を 目指すべき

下請け製造業の活きる道

機械設計製作の未来・戦略を ミスミの「inCAD Library」 から考察してみる

ロボットシステム インテグレータ(SIer) の取るべき戦略

機械設計がアップデートされる日

【よく読まれている記事】 マネジメント・管理面

トヨタイムズ「ボスになるなリーダーになれ トヨタ春交渉2020第二回」 (社長コメント全文書き起こし)から学ぶ

トヨタを悩ませているのは「変わろうとしない社員」の存在

産業用ロボットを 「導入している企業」と 「導入していない企業」の差が 圧倒的と判明!

マネジメント・エンジニアリングという考え方

決定事項の歩留まりを改善する

製造業の採用方法を考える 「オープン・ファクトリー」

組織は叩けば固くなる。 組織運営の難しさ。

会社の変革は1割の社員が 動き出せば全社が動く

受託製造業の管理者として 求められること (管理職の仕事・役割)

今後の製造業は生産技術と教育 を「ブラックボックス化」 することが重要

【よく読まれている記事】 その他

スマート工場に向けたIoTシステムが氾濫中!

ベトナム(ハノイ)の製造業を視察して

「ゲーム性」を 仕事に取り入れて ビジネスを強くする

産業市場をグラフで見るシリーズ一覧