ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者にぜひ知っていて欲しいニュース(抜粋版)をお届けします。

「よそ者」がつくった先駆者コマツのIoT Bizレーダー
日本経済新聞 電子版
あらゆるモノがネットにつながる「IoT」。先駆者・コマツが新たな挑戦に乗り出した。建機から得たデータを駆使し建設会社を総合的に支援するサービス業へ脱皮する。成功させるには自前主義から脱してオープンに外部と
パナソニックのフェローに就任、松岡氏の次なるミッションは「人々の暮らしを良くすること」
CNET Japan 最新情報 総合
いい製品を作るためのサイロ化が極端なところにまで行っている  10月にパナソニック入りした松岡陽子氏が、都内で会見を行い、「暮らしを良くすることが私のミッションだと思っている。それを実現することができる会
20年も前から「IoT」、データが生むコマツの競争力 ハーバードビジネススクール教授 ウィリー・シー氏(中)
NIKKEI STYLE
コマツはデータを使った建機の活用をすすめる世界トップクラスの経営大学院、ハーバードビジネススクール。その教材には、日本企業の事例が数多く登場する。取り上げられた企業も、グローバル企業からベンチャー企業
アメリカの建機ニーズ、来年縮小も ウェルズ・ファーゴのアナリスト指摘
経済・政治ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト
 米国の建設機械の需要はピークに近く、2020年には縮小する可能性があると、ウェルズ・ファーゴのアナリスト、アンドルー・ケーシー氏が顧客向けリポートで指摘した。同氏は米キャタピラーとディアの投資判断を
住友建機、インドネシアに新工場 生産能力2.5倍に
日経新聞 速報
住友建機はインドネシア工場(西ジャワ州カラワン県)の油圧ショベルの工場の生産能力を、2.
産業市場をグラフで見るシリーズ一覧

よく読まれている記事

中小の金属加工業の今後、未来とは?
下請け製造業の活きる道・戦略
「産業用ロボットを導入している企業」と「しない企業」の圧倒的な差が判明!
ロボットシステムインテグレータ(SIer)の取るべき戦略
機械設計がアップデートされる日
機械設計製作の未来・戦略を、ミスミの「inCAD Library」から考察してみる
受託加工業は「下請け企業」でなく「パートナー企業」を目指すべき
デジタル時代の「ものづくりは、人づくり」とは
受託製造業の管理者として求められること(管理職の仕事・役割)
マネジメントエンジニアリング1
決定事項の「歩留まり」を改善する
ゲーム性を仕事に取り入れてビジネスを強くする
ミスミ「meviy」から見えてきた、中小部品加工業の今後、未来について
組織は叩けば固くなる。組織運営の難しさ。
製造業の採用方法を考える「オープンファクトリー」
ベトナム(ハノイ)の製造業を視察して