ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者にぜひ知っていて欲しいニュース(抜粋版)をお届けします。

高高度飛行体通信「Loon(ルーン)」とは? グーグル兄弟がソフトバンクと組んだワケ
ビジネス+IT HotTopics
発展途上国を中心に、全世界の約半分の人口はインターネットに接続する環境がない。また、インターネットが無ければ生活が成り立たない現状を考えると、自然災害が発生した際に、通信が途絶えてしまうのは大きな問題
2019年の半導体メモリへの設備投資は全体の43% - IC Insights予測
マイナビニュース パソコン
半導体市場調査会社であるIC Insightsは、2019年の半導体製造に向けた設備投資額は前年比8%減の978億ドルで、そのマイナス成長の大きな要因は、半導体メモリに対する投資額が減らされているためであるとの調査結果を発表し
7月の機械受注、6.6%減の8969億円 2カ月ぶりマイナス
日刊工業新聞 電子版
きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識 おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学
JDI、白山を無期限休止 存廃は1年後めど判断
日刊工業新聞 電子版
きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識 おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学
紀南に宇宙ビジネスを根付かせよう : 宇宙シンポジウム in 串本(2) 「スペースワン」の太田社長が語った、
マイナビニュース パソコン
民間の手によって衛星打ち上げ用ロケット発射場の建設が進む和歌山県串本町で、2019年8月25日、「宇宙シンポジウム in 串本」が開催された。
トランプ大統領、10月1日予定の対中関税率引き上げを15日に変更
ブルームバーグ 海外ニュース
トランプ米大統領は11日、中国からの輸入品2500億ドル(約27兆円)相当に対する追加関税率を現行の25%から30%に引き上げる計画について、「善意の意思表示として10月1日から同月15日に変更することに同意した」とツイ
重さ650gで扱いやすい!5000万画素CMOSセンサーを搭載したHasselbladの中判ミラーレス「X1D II 50C」
ジャンル
ハッセルブラッド・ジャパンは、 6月に発表したミラーレス中判デジタルカメラHasselblad Xシリーズの最新作「Hasselblad X1D II 50C」を発売した。
AIスタートアップのグリッド、IBMの量子コンピューターを利用開始
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)
 AI(人工知能)スタートアップのグリッドは2019年9月12日、米IBMの量子コンピューター「IBM Q」を使ったソフトウエア開発を始めると発表した。グリッドは量子コンピューターを使った機械学習「量子機械学習」の開発など
Formnext Forum Tokyo レポート:DMG森精機が示す金属3Dプリンティング“3つの使い道” (1/2)
MONOist 最新記事一覧
 2019年11月に開催される欧州最大の3Dプリンティング産業展示会「Formnext 2019」に先立ち、東京都内で「Formnext Forum Tokyo AM業界セミナー/交流会」(会期:同年9月10日)が開催された。
インタビュー/日立ハイテクノロジーズ社長・宮崎正啓氏 低ダメージで製品微細化
日刊工業新聞 電子版
おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学 SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる
ファナック・富士通・NTTコム、工作機械クラウド共同開発
日刊工業新聞 電子版
おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学 SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる
7月の環境装置受注、34%減の560億円
日刊工業新聞 電子版
おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学 SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる
産機受注、7月19%減 4カ月連続マイナス
日刊工業新聞 電子版
おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学 SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる
鍛圧機械受注、8月28%減 プレス系が国内6割ダウン
日刊工業新聞 電子版
おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学 SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる
福井ファイバーテック、CFRTP量産 来年6月に新工場
日刊工業新聞 電子版
おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学 SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる
工作機械、8月受注883億円 76カ月ぶり800億円台
日刊工業新聞 電子版
おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学 SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる
凸版印刷、RFIDで2025年に売上高30億円、3モデル追加でラインアップ強化
BCN+R
 凸版印刷は9月10日、流通・小売店舗向けRFID(無線ICタグ)「SMARTICSR-U(スマーティックス・ユー)」シリーズに「汎用モデル」「グローバルモデル」「書類管理向けモデル」の3モデルを加えて、10月に販売を開始すると発
Shopifyが倉庫自動化テックの6 River Systemsを約480億円で買収
TechCrunch Japan
急速にアンチAmazonとなりつつあるショッピングテクノロジー開発のShopifyが、倉庫の自動化と管理テクノロジーを開発する6 River Systemsを4億5000万ドル(約480億円)で買収し、販売サプライチェーンとしてさらに進化する。
触覚を遠隔地に伝えるフィンガーの米SynTouch、1万種もの触覚データベースを構築
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)
テーマ一覧の 切り替え 2019/09/10 00:00  2008年に創設された米SynTouch(シンタッチ)社は、米University of Southern Californiaの研究から生まれた会社だ。触覚を計測するフィンガーの開発を行なっており、ロボット研究でも利用され
日立ハイテク、EV市場開拓 リチウム電池向けX線装置投入
日刊工業新聞 電子版
おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学 SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる
7月の射出成形機受注、21%減で下げ幅拡大 国内外とも停滞
日刊工業新聞 電子版
おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学 SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる
テスラ製ピックアップトラックは11月発表か?マスクCEOがツイート
Engadget Japanese RSS Feed
EVメーカーのテスラは、この夏と言っていた電動ピックアップトラックの発表時期を逃してしまったようです。しかし、イーロン・マスクCEOは、それが11月に発表できるようになる可能性が高いとTwitterで述べました。 あくま
【産業動向】BOEの有機EL新工場、設備導入件数で韓国製が日本製大きくリード
EMSOne 「EMS/ODM 市場専門ウェブサイト」ホームページへようこそ!
パネルの中国最大手BOE(京東方)が四川省綿陽に建設している第6世代フレキシブルアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)パネル工場「B11」では、導入する生産設備の10台中4台が韓国製で、比率は日本製を上回っている模様だ。
この15年で130万人の営業マンが消滅したワケ
ライブドアニュース – プレジデントオンライン
国勢調査によれば、日本には2000年まで468万人の「営業職」がいた。ところが2015年までに336万人に減った。営業マンはどこへ消えたのか。統計データ分析家の本川裕氏は「ITによる流通の構造変化により、事務職に取って代
製造プロセスで3Dプリンタを活用する支援サービスを開始
MONOist 最新記事一覧
Booleanは、製造業において、3Dプリンタを製造プロセスで活用するための支援サービスを開始すると発表した。まずは切削加工会社向けに治具調達プロセスへの適用から始め、日本の製造業のDfAM導入を促進する。
産業市場をグラフで見るシリーズ一覧