ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者にぜひ知っていて欲しいニュース(抜粋版)をお届けします。

【産業動向】BOEの有機EL新工場、設備導入件数で韓国製が日本製大きくリード
EMSOne 「EMS/ODM 市場専門ウェブサイト」ホームページへようこそ!
パネルの中国最大手BOE(京東方)が四川省綿陽に建設している第6世代フレキシブルアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)パネル工場「B11」では、導入する生産設備の10台中4台が韓国製で、比率は日本製を上回っている模様だ。
この15年で130万人の営業マンが消滅したワケ
ライブドアニュース – プレジデントオンライン
国勢調査によれば、日本には2000年まで468万人の「営業職」がいた。ところが2015年までに336万人に減った。営業マンはどこへ消えたのか。統計データ分析家の本川裕氏は「ITによる流通の構造変化により、事務職に取って代
製造プロセスで3Dプリンタを活用する支援サービスを開始
MONOist 最新記事一覧
Booleanは、製造業において、3Dプリンタを製造プロセスで活用するための支援サービスを開始すると発表した。まずは切削加工会社向けに治具調達プロセスへの適用から始め、日本の製造業のDfAM導入を促進する。
【ビジネス解読】苦境の東電、原発継続に異例のスクラム 自力難しく共同運営へ (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト
ビジネスニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト
 東京電力ホールディングスが、原発事業の継続に向け他社と手を組む異例の共同運営化に本腰を入れ始めた。これまで自力で運営してきた原発を他社の力に頼るのは、膨らむ原発の安全対策費用や難しい廃炉作業、首都圏
「舌の動き」にインスピレーション、くねくね曲がる柔らかいロボットを米研究チームが開発(動画あり)|WIRED.jp
WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp
舌の動きにインスピレーションを受けた「柔らかいロボット」を、米研究チームが開発した。膨張する風船に特殊なステッカーを貼るだけで、その動きを自在に制御できるというのだ。まるで舌のようにくねくねと曲がるそ
「脳波タイピング競争」で新記録、スマホの手入力を上回る
DG Lab Haus
【CNS】8月24日に行われた「2019世界ロボット大会(World Robot Conference)」の「脳波タイピング競争」で、天津大学(Tianjin University)の大学院生、魏斯文(Wei Siwen)さんが1分あたり691.
2019年中国のロボット市場、86.8億ドルと予想 中国電子学会
AFPBB News – 総合新着記事100 –
【9月6日 CNS】中国電子学会(Chinese Institute of Electronics)が発表した「中国ロボット産業発展リポート2019」によると、今年の世界のロボット市場規模は294億1000万ドル(約3兆1460億円)に達し、中国のロボット市場は86億8000万ド
日本を守る“水中防衛“の新技術、出でよ!
Yahoo!ニュース・トピックス – 主要
 防衛省は尖閣諸島や沿岸の警備に対応するため、水中飛行ロボット(ドローン)や無人潜水機の研究を加速する。2020年度概算要求で、小型の自律型無人潜水機(UUV)導入費用で約76億円、機雷捜索用水中無人機「OZZ―5」

産業市場をグラフで見るシリーズ一覧