ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者にぜひ知っていて欲しいニュース(抜粋版)をお届けします。

中国リンクスペースの再使用可能ロケットが打ち上げと着陸に成功
sorae 宇宙へのポータルサイト
中国リンクスペースの再使用ロケットのプロトタイプ「RLV-T5」が8月10日、これまでで最高の高度に到達し、地上への着陸に成功しました。
グーグル、スマホでできる
Mogura VR » グーグル、スマホでできる“指トラッキング”技術をお披露目 のコメントのフィード
グーグルは、リアルタイムで計21箇所の指の動きをトラッキングするモバイルデバイス向け指トラッキング技術を発表しました。
令和2年度予算の概算要求が締め切り 総額105兆円規模、2年連続で過去最大 防衛費も増加
経済・政治ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト
 政府の令和2年度予算の概算要求が30日、事実上締め切られた。各府省庁が財務省に提出した一般会計の要求総額は105兆円規模に膨らみ、元年度の要求総額の102兆7658億円を上回り2年連続で過去最大とな
ガートナー、先進テクノロジーのハイプサイクル2019年版を発表、5Gやエッジ分析が期待のピーク
デジタルビジネスを加速する専門情報サイト IT Leaders
ガートナージャパンは2019年8月30日、米Gartnerが2019年8月29日に発表した「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2019年」を発表した。5G(第5世代移動通信システム)やエッジアナリティクスは過度の期待のピーク期にあり、3Dセ
1食で1日に必要な栄養素の3分の1がとれる麺--ベースフード、米国で販売開始
CNET Japan 最新情報 総合
 完全栄養の主食を開発・販売する、ベースフードは8月30日、9月より、米国で「Base Noodles(ベースヌードル)」の販売を開始すると発表した。
Micron、1Znm世代のDDR4の量産を日本と台湾で開始
EE Times Japan 最新記事一覧
 米Micron Technology(以下、Micron)は2019年9月15日(米国時間)、1Znmプロセスを採用した16GビットのDDR4の量産を開始すると発表した。1Znm世代での量産は「世界初」(同社)とする。Micronによれば、同DDRは日本と台湾の両方の工
IoT先進事例(7)パナソニック 溶接ロボ、検査工程も自動化
日刊工業新聞 電子版
パナソニックは、自動車業界を主なターゲットに、溶接ロボットを活用した生産ラインのIoT(モノのインターネット)化を提案している。人手不足と合わせて熟練工の減少に…
建機出荷、来年度2%減 高水準は維持、建機工が見通し
日刊工業新聞 電子版
日本建設機械工業会(建機工)は28日、2020年度の建設機械出荷金額(補給部品を除く本体)が前年度比2%減の2兆4026億円の見通しだと発表した。国内が3年ぶり…

産業市場をグラフで見るシリーズ一覧