ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者にぜひ知っていて欲しいニュース(抜粋版)をお届けします。

ブリヂストン、脱製造業へ、1000億円超の投資が第一歩
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)
欧州の自動車メーカーや米IT大手など、世界を巻き込んだ買収合戦をブリヂストンが制した。1000億円超で獲得したのが、欧州86万台分の車両移動データ。買収の背景にあるのは危機感だ。製造業に限界を感じるのはブリヂス
ファーウェイが独自のOS発表 米国の制限に対抗
スプートニク日本 – 速報ニュースとオピニオン:写真、ビデオ、インフォグラフィック | Sputnik Japan
中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)は米国の科す制限に対抗し、独自のオペレーションシステムの鴻蒙OS(Harmony OS)」を開発した。同OSは広州、東莞市で組織したディベロッパー会議の中でプレゼンテーション
Maker Faire Tokyo 2019レポート#3|「網膜投影HMD」で未来のインターフェイスを体験する
Make: Japan
新しい技術やデバイスを体験できるのもMaker Faireの大きな魅力の1つ。「未来を感じる」と人気だったのが株式会社QDレーザの「網膜投影HMD」だ。
【携帯】19年Q2のスマホ出荷、OPPOがアップル抜く
EMSOne 「EMS/ODM 市場専門ウェブサイト」ホームページへようこそ!
中国の金融情報サイト『金融界』(2019年8月7日付)によると、調査会社IHSマークイット(IHS Markit)はこのほど、19年第2四半期のスマートフォン世界出荷が前年同期比3.6%減の3億3200万台だったことを明らかにした。
アップル製フォルダブル機は「着実に開発中」、iPadとして2021年登場とのウワサ
Engadget Japanese RSS Feed
アップルが折りたたみデバイスの技術に「着実に取り組んで」おり、最初の製品が2021年に登場する可能性が高いとの予測が報じられています。 大手証券会社UBSの投資家向けレポートによると、最新調査では消費者の3分の1
ユーグレナ、18歳以下の重要ポスト「最高未来責任者」を公募。1部上場企業として初の試み
BUSINESS INSIDER JAPAN
ユーグレナは18歳以下の「最高未来責任者(CFO)」の公募を始めた。 出典:ユーグレナ特設ウェブサイトより編集部キャプチャ 藻の一種ミドリムシや廃食油を主原料に、日本初の国産バイオジェット・ディーゼル燃料の実
倒産7月急増、今年最多 民間2社調べ
日刊工業新聞 電子版
帝国データバンクと東京商工リサーチの民間調査会社2社が8日それぞれ発表した7月の企業倒産件数は、いずれも前年同月に比べ2ケタ増と急増し今年最多を記録した。商工リ…
日立、中国・常熟市にコンプレッサー新工場 第2工場も計画
日刊工業新聞 電子版
日立製作所は中国・常熟市に一般産業用空気圧縮機(コンプレッサー)の新工場を建設した。現地合弁相手の上海優耐特斯圧縮機(ユナイテッドOSD)と共同で立ち上げ、投資総額は6000万ドル(約64億円)規模と
鍛圧機械受注、7月23%減 今年最低水準
日刊工業新聞 電子版
日本鍛圧機械工業会(日鍛工)が8日発表した7月の鍛圧機械受注は、前年同月比23・0%減の251億7300万円だった。北米と東南アジアで超大型プレス機械を受注した…
アイシン精機、中国AT生産を下方修正 2合弁で半減
日刊工業新聞 電子版
【名古屋】アイシン精機は、中国での自動変速機(AT)の増産計画を見直す。子会社で変速機を手がけるアイシン・エィ・ダブリュ(AW)が、中国の浙江吉利控股集団、広州汽車集団とそれぞれ設立した合弁会社で20

産業市場をグラフで見るシリーズ一覧