ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者にぜひ知っていて欲しいニュース(抜粋版)をお届けします。

世界半導体製造装置市場、2020年には回復へ
EE Times Japan 最新記事一覧

 SEMIは2019年7月10日(米国時間)、2019年年央の世界半導体製造装置市場予測を発表した。2019年の半導体製造装置(新品)販売額は、2018年に比べて約18%減少するが、2020年には再びプラス成長に転じる見通しだ。

TSMCが新竹に新工場、3ナノ半導体生産
NNA.ASIA

アジア経済ニュース 台湾 IT 台湾の行政院環境保護署(環保署)は10日に開いた環境影響評価(環境アセスメント)の会議で、ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が、新竹科

【台湾】19年の半導体設備出荷額、台湾が世界首位か[IT]
共同通信

国際半導体製造装置材料協会(SEMI)はこのほど、2019年の世界のOEM(相手先ブランドによる生産)による半導体設備の出荷額予測を発表し、台湾の19年の出荷額は前年比21.

ムーアの法則の継続に朗報、Imecが3nmノード対応21nmピッチBEOL配線を実証
マイナビニュース パソコン

ベルギーの独立系半導体ナノテク研究機関Imecは7月8日(米国時間)、米サンフランシスコで開催された同社の年次研究成果発表イベント「ITF USA 2019」において、3nmロジックテクノロジノードに対応するデュアルダマシン21nm M2(

巨艦・日立グループ解体…「利益率5%以下」子会社を容赦なく売却or完全子会社化
ビジネスジャーナル

 6月7日早朝、「日経ビジネス」電子版が『日立が中核上場子会社の日立ハイテクノロジーズを完全子会社化する方向で検討に入ったことが明らかになった』と報じた。TOB(株式公開買い付け)で取得する計画だという。

中小企業の業況DI、2ヵ月連続で低下 経産省調査4~6月期
観光経済新聞 » 中小企業の業況DI、2ヵ月連続で低下 経産省調査4~6月期 のコメントのフィード

 経済産業省はこのほど、中小企業景況調査の4~6月期分を公表した。同期の中小企業の業況判断DI(前期比で好転とする企業割合から悪化とする企業割合を引いた値、季節調整値)は前期比0.6ポイント減のマイナス15.

SEMI、2019年の半導体製造装置市場予測を前年比18.4%減の527億ドルに修正
マイナビニュース パソコン

グローバルな半導体製造装置材料の業界団体である国際半導体製造装置材料協会(SEMI)の米国本部は7月10日(米国時間)、米サンフランシスコで開催中の半導体製造装置材料展示会「SEMICON WEST」において、2019年年央版の半導体製

【東京商工リサーチ特別レポート】中国系企業が抱える親会社破綻リスク 米中貿易摩擦で懸念増す (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト
働き方ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 中国系企業やファンドによる日本企業の買収が増え、株主が中国系になった企業は多い。ところが、中国経済の冷え込みや米中貿易摩擦の余波で親会社が失速し、日本企業が影響を受ける事例が目立ってきた。燻(くすぶ

松本機械、段取り替え自動化提案 爪の交換ロボ活用
日刊工業新聞 電子版

【金沢】松本機械工業(金沢市、松本要社長、076・267・3211)は、チャックとロボットを組み合わせた加工対象物(ワーク)変更時の段取り替えの自動化提案を強化…

「産業用ロボットを導入している企業」と「しない企業」の圧倒的な差をグラフで可視化するとこうなる
GIGAZINE

「産業用ロボット」は組み立て作業などを行う機械装置のことで、我々が普段目にする製品の多くは産業用ロボットが製造の一部を担ったものです。産業用ロボットは近年目覚ましく進歩を遂げている一方で、産業用ロボッ

泳ぎながらタイムが見える AR水泳ゴーグルが登場
Mogura VR » 泳ぎながらタイムが見える AR水泳ゴーグルが登場 のコメントのフィード

スポーツテクノロジーのスタートアップFORMが、ARを使った水泳ゴーグルを発表しました。利用者は、泳いでいる間に計測タイムなどを目の前に見ることが可能となります。

声で操作、メガネに表示 東芝情報が「手ぶら」システム
日刊工業新聞 電子版

【横浜】東芝情報システム(川崎市川崎区、渡辺一正社長、044・200・5111)は、音声操作のみでマニュアル閲覧などができる作業支援システム「指南名人」を開発した。マニュアルや作業チェックリストなどを

産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧