20190706 製造業の経営者が知ってて欲しいニュース|三菱航空機 初納入へ量産開始

ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者にぜひ知っていて欲しいニュース(抜粋版)をお届けします。

三菱航空機 初納入へ量産開始
Yahoo!ニュース・トピックス – 主要

 三菱航空機(愛知県豊山町)が、開発中の国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)の量産を始めたことが5日、分かった。機体は運航に必要な国の認証取得に向けた最終段階に入っている。同社は2020年半ばの初

ソフトバンクがフジロックで、国内初となる一般向け5Gプレサービスを実施
価格.comマガジン

直近2週間に発表された、スマートフォンなどをはじめとするモバイル業界に関わるニュースや、各社のスマートフォンのアップデート情報をまとめて紹介する連載「隔週スマホニュース」。今回は、ソフトバンクの5Gプレサ

夢の網膜投影、進化を続けていた「RETISSA Display」
週刊アスキー – 週アスのITニュースサイト

 RETISSA Displayは、レーザーを直接人の網膜に投影することで、視力に左右されず、シャープな映像を見られるデバイスだ。目のピント調節機能の影響を受けないため、近視や遠視、乱視、老眼など視力に課題がある人でも矯

エクセル感覚で扱える3次元CAD、日本ユニシス・エクセが新版
日刊工業新聞 電子版

日本ユニシス・エクセリューションズ(東京都江東区、宮本素立社長、03・5546・6600)は、2次元CADから3次元CADへの移行しやすさを意識した3次元CAD…

ターミネーター方式で造形するCarbonは驚異の液体ポリマー3Dプリンター
TechCrunch Japan

Carbonの3Dプリンターは液状ポリマーから光凝固反応によってラティスオブジェクトを高速で生成する。TechCrunchは施設を訪れ、実機の動作を見学した。また開発チームからテクノロジーについて説明を受けた。ラティス構造に

【図解】量子コンピューター開発競争、日本の現状は?なぜ米中に負けないと言えるのか
ビジネス+IT HotTopics

 近年、現代社会に広く普及している従来型(ノイマン型)(注1)のコンピュータとは異なる仕組みで動作する「次世代コンピューター」が注目されている。

シンガポールのFA機器メーカーに出資、サーボシステム事業を拡大へ
MONOist 最新記事一覧

三菱電機は、リニアステージおよび関連機器の開発・製造販売を手掛けるシンガポールのFA機器メーカーAkribis Systemsに出資すると発表した。グローバル市場でのサーボシステム事業の拡大を図る。

可搬質量10キログラムの双腕型協働ロボ、活躍の場はどこ?
ニュースイッチ

 東芝機械は2020年にも双腕型の協働ロボット2機種を投入する。片腕7軸で垂直多関節型の機種は腰の前後と回転動作で計16軸、片腕4軸で水平多関節(スカラ)型の機種は腰の回転を含め計9軸で開発する。両機

中小製造業の昨年度設備投資、7%増の2兆8000億円 日本公庫まとめ
日刊工業新聞 電子版

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

埼玉県、先端産業など補助金採択先を決定
日刊工業新聞 電子版

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

コネクテッドロボ、セブン&アイに納入 たこ焼き・ソフト調理ロボ
日刊工業新聞 電子版

コネクテッドロボティクス(東京都小金井市、沢登哲也社長、03・4520・5786)は3日、セブン&アイ・フードシステムズ(東京都千代田区)と提携し、10月から関東近郊の店舗「ポッポ」で、たこ焼きロボッ

共和レザー、メッキ代替フィルム開発 外装部品装飾用
日刊工業新聞 電子版

【浜松】共和レザーはメッキなしでアルミホイールなど自動車外装部品を装飾できるメッキレス高輝度フィルムを開発した。外装部品メーカーなどと改良を重ね、2020年12月の商品化を目指す。

産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧