ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者にぜひ知っていて欲しいニュース(抜粋版)をお届けします。

スピード抑えた小型EV、経済産業省が試乗会
読売新聞 経済

動画はこちら  全国で高齢ドライバーによる交通事故が相次ぐ中、経済産業省は3日、一般の乗用車よりもスピードを抑えた小型電気自動車(EV)などの試乗会を省内で開いた。重大な事故につながる危険性を抑制した

米貿易赤字:5月は555億ドルに拡大-予想上回る
ブルームバーグ 独占ニュース

5月の米貿易赤字は555億ドルと、前月の改定値512億ドルから拡大した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は540億ドルだった。

拡大する半導体材料の輸出規制問題、内製化急ぐ韓国の隠し玉は?
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

有料会員限定記事 現在は登録会員(無料)の方も閲覧可能です

トヨタ、燃料電池車を来年増産 「次期ミライ」10倍の月3000台
日刊工業新聞 電子版

トヨタ自動車が2020年にも、燃料電池車(FCV)の生産能力を現状比10倍以上の月産3000台に引き上げることが明らかになった。20年後半の投入を計画する量産型FCV「MIRAI(ミライ)」の次期モデ

【自動車市場レポート】販売台数「2年連続マイナス」の衝撃、米中摩擦やMaaSの影響は
ビジネス+IT HotTopics

2018年に続き2019年も「マイナス」か  まず、主要各国の販売数のこれまでの推移とこれからの予測を概観してみよう。本記事の販売予測で対象とする「ライトビークル」は、いわゆる一般的な乗用車と、車両総重量が6トン

中国の産ロボ市場、25年に2.7倍9838億円 富士経済まとめ
日刊工業新聞 電子版

富士経済(東京都中央区、清口正夫社長、03・3664・5811)は、中国の産業用ロボット市場が2025年に18年比2・7倍の9838億円に拡大するとの予測をまと…

デンソーウェーブ、スカラロボに新型 食品製造向け2機種
日刊工業新聞 電子版

デンソーウェーブ(愛知県阿久比町、杉戸克彦会長、0569・49・5000)は2日、食品製造工程向け水平多関節(スカラ)ロボット2機種の受注を9日から国内外で始め…

DMG森精機、金属積層造形機に新機種 小寸法・精密部品向け
日刊工業新聞 電子版

DMG森精機は2日、精密部品の製造に向くパウダーベッド方式の金属積層造形機で、現行機より小寸法の造形を対象にした新製品を9日に発売すると発表した。X・Y・Z軸方…

産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧