ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者にぜひ知っていて欲しいニュース(抜粋版)をお届けします。

デンソーとハネウェル、「空飛ぶクルマ」で提携
日経新聞 速報

デンソーと米航空部品大手のハネウェル・インターナショナルは11日、電動航空機の基幹技術で提携すると発表した。空を飛ぶための動力をモーターやインバーターでつくる「推進システム」を共同開発する。都市部の渋滞

DRAM価格は今年後半も下落が継続、回復は来年以降の可能性 - TrendForce
マイナビニュース パソコン

市場調査会社である台TrendForceは、2019年第3四半期(7~9月)のDRAM価格について、これまでの前四半期比10%減との予測から6月6日付けで、同10~15%減へと下方修正したことを明らかにした。また、併せて同第4四半期についても従

半導体事業に12兆円投資 サムスン、非メモリーを主力に育成 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト
経済・政治ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 韓国の電機大手、サムスン電子は先ごろ、スマートフォンなどに使われる記録用メモリー以外の半導体事業に、2030年までに計133兆ウォン(約12兆1820億円)を投資する計画を発表した。人工知能(AI)

業務自動化率で日本企業は調査国中最下位、理由は「変化への恐れ」
デジタルビジネスを加速する専門情報サイト IT Leaders

ServiceNow Japanは2019年6月5日、「業務自動化に関する国際調査」の調査結果を発表した。業務の自動化に対する従業員の考え方や経験、企業内における業務自動化のレベルなど12国・地域で調査したところ、日本企業の業務の自

コニカミノルタ、生産技術投資に年50億円 全世界拠点対象
日刊工業新聞 電子版

【マラッカ(マレーシア)=石宮由紀子】コニカミノルタは2022年頃まで全世界の生産拠点で、デジタル技術を通じた生産の自動化を中心とした技術投資に年40億―50億円を投じる。竹本充生執行役が10日、日刊

鍛圧機械受注、5月20%減少 3カ月連続マイナス
日刊工業新聞 電子版

日本鍛圧機械工業会(日鍛工)がまとめた5月の鍛圧機械の受注実績は、前年同月比20・9%減の277億5800万円で、3カ月連続で減少した。プレス系機械は好水準だっ…

自動運転は、いかに実現するのか:現状分析から見えた「6つの分野」での導入シナリオ
WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

ドライヴァーを必要としない完全自動運転は、どの程度までわたしたちの生活に近づいているのか。それを探るためには導入時期ではなく、4つの切り口から現状を検証することが近道となる。すでに実用化に向けて動き始

CPUからGPU、リアルから仮想空間へ…自動運転レベル5へむけた車載コンピュータのトレンド
レスポンス

クルマの車載コンピュータはどう進化を遂げてきたか、この先やってくる自動運転レベル5へむけてどう進化していくか。その過去・現在・未来をエヌビディアの技術顧問でGPUエバンジェリストの馬路徹氏が、第3回ReVisionモ

衛星打ち上げの主役の座を狙う、ブルーオリジンのニューグレン
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

有料会員限定記事 現在は登録会員(無料)の方も閲覧可能です

「もはや製造の街ではないですよ」、ジェネシス藤岡氏が語る深センものづくり
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

有料会員限定記事 現在は登録会員(無料)の方も閲覧可能です

トヨタ、電動車計画5年前倒し 来年に超小型EV(動画あり)
日刊工業新聞 電子版

トヨタ自動車は7日、電動車戦略の説明会を開き、2030年に計550万台以上としていた販売目標の達成時期を、5年ほど前倒すと発表した。20年に日本で超小型電気自動車(EV)を投入するほか、新たに中国の寧

ベトナム経済がシンガポールを抜くかもしれない理由
ブルームバーグ 独占ニュース

00:00BNV JP May 2019 (Subs & Meta) 米国は 中国を犠牲にしてベトナムから輸入品を調達しています 2019年1-3月のベトナムからの輸入は前年比40.

産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧